アーカイブ:2019年 10月

  1. 何かをやる時に、不安に感じることは誰にでもあると思います。 なぜ不安に思うのかは、それがうまくいくかどうかや、 達成できるのかどうかや、手に入るのかどうかということです。 手に入るかどうかは、その時にそ…

  2. 愛を受け取る方法は、自分が自分を愛することです。 自分を愛している分だけ人からも受け取れます。 それは自然の法則です。 自然というのは自然にそうなるという意味で、不自然にやるということは…

  3. 自分がない人には、ない人なりの隙があります。 その場合にはスペースがありますので人の想いとエネルギーが入ります。 それがいいものであれば気持ちが軽くなったり良くなったりしていくのですが 悪いもの…

  4. ケンカは普通、こういう印象があります。 お互いの主張を言い合ってぶつかり合うこと。 ですが、本当はケンカというのは自分の意見を自分で認識するために起こります。 ですから、自分のこ…

  5. 生きている間私はずっと、感情を封印(抑圧)していました。 感情というものは、美しいものであると同時に醜さもあります。 私は醜さを心と身体に浸透させすぎたため、自らがそれを出すことをずっと恐れていました。 …

  6. くみちゃんと出会ったのは、苦しみがピークだった時。(2018年9月18日) こんな怪しさ満載のブログに飛び込んできてくれたくみちゃん。 くみちゃんも私もヨグマタの7日間合宿に行ったことがあり、 自分では抱えきれない…

  7. 愛を知っていくためのぜろまいんどキャンペーンをやらせていただきます。 月に2回、とてもお得な金額でセッションを受けることができます。 対面、通話どちらでも同じ金額になります。 時間制限はなしで、1回6000円になります。 …

  8. 10月6日は、大切なみっちゃんと一緒にごはんを食べました。 いつもみっちゃんの笑顔に癒やされている私ですが、 ごはんを食べながらとても素敵なお話をたくさんすることができてうれしいと同時に、 みっちゃんが私のことをとても良く想ってく…

  9. 苦しみというものは、幸せを感じられるためにあるのではありません。 苦しみというのは、そのものが愛であり、それをジャッジしているのは心です。 そのものというのは、楽になることができるからというよりも、 苦…

  10. 恐怖は自分を守るために無くてはならないものです。 恐怖を消去しようとすると、とても難しいものです。 それはできないこともないのですが、とても稀なため、なかなか難しいのです。 消すので…

  11. イライラする時、本当はこうしたいのに思い通りに出来ていない時が主ではないでしょうか。 そういう時は深呼吸をして、息を吐く時に思い通りにいかないことを全部吐き出してください。 うまくいかないことは、…

  12. 楽になるためにはいろいろな方法があります。 例えば楽になろうと決めること。 そして人に助けを求めること。 それだけではなく、その他にも色々なやり方があります。 人と…

  13. 憎しみは普通、嫌われる感情です。 どうして嫌われているのか。 それは憎しみに対しての対処がとても難しいからではないでしょうか。 そのまま憎しみに対処していると、相手を傷つけてしまったりし…

  14. 愛を区別したりすることはできません。 愛は今ここにある全てなのです。 だから分けたり区切ったりすることができないのです。 それを区切ったようにできることがあります。 そ…

  15. 無いと感じたことが、現実にはあることがあります。 例えば、今は1人でいても、 みんなで話して楽しかったことを思い出せば感情が出てきます。 それは、現実に無いものを、あることとして想像できるということです…

RETURN TOP

本当の自分で生きてみませんか。

マインドを超えた先に、愛があります。

愛はあなた自身のことです。

あなたが愛そのものである、ということを思い出した時、生き方が変わっていきます。

思い出すこととは、体感すること。

体感をしたい方は、私達と接してみてください。

体験を通して、本当の気持ちがよみがえります。

ゼウスさんに聞いた、ぜろまいんどの2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

RSS ぜろまいんど 〜愛を知るための脱マインド〜

  • 不安を仲間にしてください。
    何かをやる時に、不安に感じることは誰にでもあると思います。   なぜ不安に思うのかは、それがうまくいくかどうか […]

メールフォーム

ご質問・ご意見・応援メッセージ等は、
メールフォームからお気軽に何でも送ってください。

ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
登録した後にメールが届くので、確認URLをクリックすれば完了です。