憎しみとは、本来は愛です。

この記事は1分で読めます

憎しみは普通、嫌われる感情です。
 
どうして嫌われているのか。
 
それは憎しみに対しての対処がとても難しいからではないでしょうか。
 
そのまま憎しみに対処していると、相手を傷つけてしまったりします。
 
ですが、自分の本当の気持ちを知り、それを理解した上で対処することで
お互いがより良い関係を築くことができます。
 
憎しみとは、自分の本当の気持ちを知らせてくれるものです。
 
受け入れられないと厄介な感情にもなりますが、
扱い方によっては、自分の味方なのです。
 
どうか、本当の自分の気持ちを理解してください。
 
そこにはあなたが本当に興味があること、使命などが宝物のように眠っています。
 
憎しみとは、そこへのみちしるべになってくれるものです。
 
嫌だと思う気持ちも、怒る気持ちも、憎しむ気持ちも、
そのままにしておく必要はありません。
 
それらを味方につけることで、あなたの本当の自分に近づけていってください。
 
味方にするには、あなたが愛でそれらと接してください。
 
あなたなりの愛で大丈夫です。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本当の自分で生きてみませんか。

マインドを超えた先に、愛があります。

愛はあなた自身のことです。

あなたが愛そのものである、ということを思い出した時、生き方が変わっていきます。

思い出すこととは、体感すること。

体感をしたい方は、私達と接してみてください。

体験を通して、本当の気持ちがよみがえります。

ゼウスさんに聞いた、ぜろまいんどの2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

RSS ぜろまいんど 〜愛を知るための脱マインド〜

メールフォーム

ご質問・ご意見・応援メッセージ等は、
メールフォームからお気軽に何でも送ってください。

ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
登録した後にメールが届くので、確認URLをクリックすれば完了です。