協力し合うことは愛を受け取ること

この記事は2分で読めます

愛を受け取ることがとても困難な時代です。

愛を受け取るためには、マインドを超える必要があります。
 

思い込みが、愛を阻害してしまいます。

愛を受け取ることをするには、愛というものの本質を体感することが必要です。

 
愛というエネルギーは、心を超えたところに存在しています。

心を超えたところというのは、憎しみを超えたところということでもあります。

 
マインドで生きるということは、憎しみで生きることと同じです。

どうにかしようと思う心というのは、自然を憎しむ心なのです。
 

どうにかしようとする心というのは、神の意志と反しています。

神の意思というのは、自然の理であり、人間に一番良いことを起こすものです。

 
一番良いことというのは、愛で生きることです。

愛で生きた時、みんなで協力し合うという選択が初めて生まれます。

 
協力し合うということは、愛を分かち合うということです。

愛を分かち合うということは、自分ではできないのです。
 

自分でやろうとすると、それはマインドになります。

マインドの世界の愛もありますが、それは一部分の愛です。

 
本当に愛に満たされて生きることができた時、すべての物語が終焉を迎えます。

こだわるものがなくなり、ストーリーを捨てる時、その時が愛に生きる時です。

 
この記事を公開するのに一週間ぐらい悩みました。笑

なんか宗教っぽいなーと思ったりして。
 
でも、宗教っぽいのが印象としてネガティブな感じがするのは、
それを読んだときに、従わなくてはいけない感じが想い起こされるからではないでしょうか。
 

私は人を制限したり強制するのが嫌いです。

私のこのメッセージは、自分の制限を外すために
ゼウスさんと相談して教えてもらったものを
みなさんと共有したいという気持ちで発信しています。
 
ちょっと怖いと感じたら申し訳ありませんが、
愛を知るために参考になれば幸いです。

 
私も今、すべての自分のストーリーを捨てようとしているところです。

人生の目的を捨てた時、わたしが終わりを迎え、
自然と調和し、愛を知ることができるのだなぁ、
という感覚と共に生きています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本当の自分で生きてみませんか。

マインドを超えた先に、愛があります。

愛はあなた自身のことです。

あなたが愛そのものである、ということを思い出した時、生き方が変わっていきます。

思い出すこととは、体感すること。

体感をしたい方は、私達と接してみてください。

体験を通して、本当の気持ちがよみがえります。

ゼウスさんに聞いた、ぜろまいんどの2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

RSS ぜろまいんど 〜愛を知るための脱マインド〜

メールフォーム

ご質問・ご意見・応援メッセージ等は、
メールフォームからお気軽に何でも送ってください。

ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
登録した後にメールが届くので、確認URLをクリックすれば完了です。