楽になるためには、楽になっていいと自分が自分に決めること

この記事は2分で読めます

楽になるためには、楽になっていいと自分が自分に決めることです。

言い換えれば、

楽になるために絶対に必要なことは、自分が自分を許すことです。

それを許すことで、以下のことが非常に腑に落としやすくなります。
 

楽になるためには、見分けが重要だと思います。
 
自分にとって、何が無理をしていることで、
何が息をするように自然にできることなのか。の見分け(区切り)です。

 
私が対人関係に無理をし、お金には無理をしなかったように、
あなたにも無理をしないで自然体でいられるところと、
無理をしている部分と、両方ともあると思います。

その違いは、思い込み(不必要なマインド)があるかないか、
ということがほぼ全てだと思うんですね。
 
その違いが、自分に保持しておけるエネルギーの絶対量にも現れてきます。
つまり変な思い込みにとらわれていると、エネルギーが浪費します。
 
浪費しすぎた状態が病気というだけで、
元々の原因は本来の自分ではなく、
不自然な生き方になっているということが
ほぼ全てな気がしています。
 
だから、根本的なところからアプローチしたほうが元気になるのも早いと思っています。

 
私だったら、対人関係において、
私が「本来の状態で接すると、人を傷つけてしまう」
という思い込みが強すぎて、
それを無理して隠すということにエネルギーを消耗しすぎたために、
対人関係のエネルギー循環を起こすことが難しい。

結果的に、いくら人に好かれて慕われたとしても、
自分からはめったに話しかけないから、
自然消滅みたいな感じのパターンができていました。

 
でもお金は人間ではないので、
いくら本来の私で関わったとしてもいいわけですよ。

たくさん使っていいわけですしたくさん受け取っていいわけです。
お金自体には人の気持ちというものがほぼ介在していないので。

 
だから、お金はたくさんあったほうが自分が楽しい。(シェアもできるし。)
という自然な状態を許すことができ、たくさん受け取れたわけです。

 
でもその後に、お金があっても幸せになれないという思い込みが入ったので、
お金なんてもういらない!(←すねた)となって、貧乏になりましたが。w
 

本当に思い通りになるわけです。
 

変な思い込みがあっても別にいいんですが、
それに執着して縛られた状態が人を不自由にさせます。

 

なのでそれをいかにデトックス・断捨離していくのかが、
非常に効率的に自分を楽にする、受け取れる状態にするのに必要だと思うんです。

 
そしてあなたが自分を楽にすることを自分に許せるタイミングに来ていれば、
私達と交流することによってそれは加速されると信じています。

 



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

神様にテキトーに聞いた、2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

だそうです。
本当にそうなのかはわかりませんが、
できたらいいね。(テキトーw)

どんな自分もあなたも、尊重します。

三浦とちぃやんは、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私達と一緒の時は、
感情にフタをしなくて大丈夫です。

あなた自身の気持ちを見つめてください。
一緒に自分に正直に生きていきましょう。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由な人生を、共に歩んでいきませんか。

RSS ぜろまいんどで自由に生きる。〜愛を知るための脱マインド〜

大切な同志&仲間たち

女王はるかの正直な告白♥
私に遠慮なく手紙とお金を送りつけつつ、
玉の輿目指し魔性性を磨き続ける女王のブログ。

かおりんとちぃやんの自由気ままブログ♪
〜泣いて笑ってありのまま♡〜

一番の親友、かおりんと私のブログです。

その他の同志・仲間のリンク集

スマホで気軽に「ぜろまいんどLINE@」

友だち追加
↑クリックすると友達追加(情報購読)できます。

ブログ更新情報や、心が楽になる情報が届きます。
メールマガジンみたいなものですね。

ご質問・ご意見・応援メッセージ等も
ここからもお気軽に送っていただけます。

ツイッターはこちら(フォロー歓迎♪)

フェイスブックはこちら(フォロー歓迎♪)facebook009