想像することで楽を現実にする

この記事は1分で読めます

無いと感じたことが、現実にはあることがあります。
 
例えば、今は1人でいても、
みんなで話して楽しかったことを思い出せば感情が出てきます。
 
それは、現実に無いものを、あることとして想像できるということです。
 
それは無いものをあるようにできるということですから、
無限に形を創っていくことができるということです。
 
想像することは創造になり、本当に現実を創り出すことが可能です。
 
可能ですが、それは不安や心配にも同じことが言えます。
 
無いものをあるようにできるので、
本当はしなくてもいい心配の方向に現実が創られていく。
 
それをまた不安に思う。
 
というサイクルも可能です。
 
人間に備わっているこの能力を使って、
生きることが楽になるようにすることもできます。
 
楽にしていきたいということを想像する。
 
想像したときに、あなたの中にあなたなりの在り方が見えてくると思います。
 
どんな在り方でも大丈夫。
 
あなたが笑っていられる在り方を想像してください。
 
想像したとき、憎しみや、不安、悲しみなどが同時に浮かんできたら、
そこに愛を送ってください。
 
それはあなたがあなたを守ろうとしている姿なのです。
 
ですから、全てがあなたにある愛おしい感情です。
 
ジャッジすることなく、ただそこに愛を送ろうとしてください。
 
その時、楽になる一歩がふみだされます。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本当の自分で生きてみませんか。

マインドを超えた先に、愛があります。

愛はあなた自身のことです。

あなたが愛そのものである、ということを思い出した時、生き方が変わっていきます。

思い出すこととは、体感すること。

体感をしたい方は、私達と接してみてください。

体験を通して、本当の気持ちがよみがえります。

ゼウスさんに聞いた、ぜろまいんどの2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

RSS ぜろまいんど 〜愛を知るための脱マインド〜

メールフォーム

ご質問・ご意見・応援メッセージ等は、
メールフォームからお気軽に何でも送ってください。

ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
登録した後にメールが届くので、確認URLをクリックすれば完了です。