愛とは、痛みや悲しみも含むすべて(濱田浩朱さんの体験談に共感)

この記事は2分で読めます

マスター(濱田浩朱さん)がアマゾンの旅報告講演会でおっしゃっていたこと。

 

「自分は何でも感じすぎてしまうから、
それを感じないようにしていた。

だから悟りを求めていたのかもしれない。

でも、アマゾンへの旅で気づいた。

本当はその痛み、悲しみ。
それこそが、そこへの扉だった。

求めているものは、自分の中にあったんだ。」

 

私もとても共感しました。

それを言葉で説明するのは難しいけれど、
しっくりくるものがあります。

(ご自身の体験談を元に、楽しく説明できるマスターに拍手でした。
身近で親近感を感じられるけど、深いことをお話ししてくれる。
そんなマスターの素敵なエネルギーを、セミナーで感じました。)

 

例えば、このブログのタイトルも同じ事を言っています。

「ぜろまいんどで自由に生きる。〜すべての愛と、ともに在る生き方〜」

ですが、(またサブタイトルがいつの間にか変わっておりますがw)

 

すべての愛というのは、喜び、楽しさ、幸せなど、
ポジティブなものだけではありません。

 

私が思う愛とは、この世のすべてです。

 

すごくキレイに見えるものでも。
すごく汚く見えるものでも。

 

すべての争い、すべての平和、すべての悲しみ、すべての喜び。

それが全部、平等に愛だと今は感じているんです。

 

そう言うと、頭がおかしいと思われる方も多いのかもしれません。

でも私は、すべてが愛だと感じられるようになってはじめて、
深い平和と静けさが、自分の中にあることを実感できるようになりました。

 

それは、この肉体を超えた所に真実があり、
見えない世界こそが私達の本質。

そう感じられるようになったことも大きいです。

 

この世は、本当は安心・安全が保証されていて、
その中で楽しんで良いゲームや映画の世界のようなもの。

 

そうだとすれば、現象界に表れるすべてのものは、愛から出来ている。

 

ゲームや映画は、悪役もいてこそ楽しいし、
誰かが死んでこそ、その人の大切さがとてもよくわかる。

 

争いがあるから、平和がわかる。

愛じゃないように見えるものがあるから、本当の愛を知れる。

 

でもそれは、本当はすべての愛を含んでいる。

 

マリオというゲームで、マリオとピーチの愛だけが愛で、
クリボーやクッパなどの悪役は愛じゃないから、ゲームには要らない。

ということはないですもんね。

 

やっぱりみんながいてくれるからとても楽しいし、
ゲームとして思いっきり自由に、遊んでしまえるんです。

 

それを知って少しでも楽になる方や、自分の本当の気持ちに、
正直に向き合える人が増えればいいなと思っています(^^)

 



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ぜろまいんど初セミナーホワイトボード
  2. なぜぜろまいんどへの冒険なのか
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

神様にテキトーに聞いた、2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

だそうです。
本当にそうなのかはわかりませんが、
できたらいいね。(テキトーw)

どんな自分もあなたも、尊重します。

三浦とちぃやんは、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私達と一緒の時は、
感情にフタをしなくて大丈夫です。

あなた自身の気持ちを見つめてください。
一緒に自分に正直に生きていきましょう。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由な人生を、共に歩んでいきませんか。

大切な同志&仲間たち

スマホで気軽に「ぜろまいんどLINE@」

友だち追加
↑クリックすると友達追加(情報購読)できます。

ブログ更新情報や、心が楽になる情報が届きます。
メールマガジンみたいなものですね。

ご質問・ご意見・応援メッセージ等も
ここからもお気軽に送っていただけます。

ツイッターはこちら(フォロー歓迎♪)

フェイスブックはこちら(フォロー歓迎♪)facebook009

RSS ぜろまいんどで自由に生きる。〜愛を知るための脱マインド〜

  • 祝!ぜろまいんど3周年!
    どうも、三浦です。 今日はなんと!ぜろまいんどの誕生日です! 気がつけばもう3年というかまだ3年というか分から […]