これらの思い込みに対して、

自分はなぜそう信じているのか、

本当にそうなのか、

もしそのように考えないとしたら、どのような問題が生じるのか

見ていくと良いそうです。

どこかで拾ったもので、正確ではないかもしれませんが、書き留めておきます。

1. お金は諸悪の根源である
2. お金持ちになったら人に恨まれてしまう
3. もし一億円が手に入っても、きっとそれを使い果たし、愚かな自分を呪い続けることになるだろう
4. お金は万人には充分に行き渡らない
5. 私が必要以上にお金に恵まれているとしたら、その分だけ誰かに不足が生じている
6. 私が有り余る富に恵まれるとしたら、そのせいで大勢の人が欠乏を味わうことになる
7. 他の人の分までお金に恵まれるよりかは、ほどほどで我慢する方が良い
8. 民主党支持者はお金持ちを虐げる
9. 自民党支持者は貧乏人を虐げる
10. もし私がお金持ちになったら、慎ましく生きてきた親を裏切ることになってしまう
11. お金持ちはますます栄えていく
12. 貧乏人はますます貧しくなっていく
13. 私は優秀で才能があるのだから、もっと収入が多くていいはずだ
14. お金は賢明に生かさなければならない
15. お金は扱いの難しいものだ
16. お金は簡単に手に入らないものだ
17. お金が欲しかったらせっせと働くべきだ
18. お金を節約するためには、必要なもの無しで我慢することだ
19. 時は金なり
20. お金を稼ぐことと、自由時間を持つことは両立しない
21. お金は精神世界とは無縁のものだ
22. お金が欲しかったら嫌なことにも進んで取り組まなければならない
23. 私には与えたり分かち合ったりする経済的余裕がない
24. お金を受け取ったら、それを差し出してくれた相手に義理が生じる
25. 受け取ってしかるべき金額が少なくても、それらに縛られて面倒な状況に巻き込まれるよりはいい
26. 貴重な人材になるためには、他の人より少ない給与で、人より多く働かなければならない
27. お金は幸せを遠ざける
28. お金は人間をダメにする
29. 私はいつまでも経済的に満たされないだろう
30. 過去の失敗と悔やみ、将来に不安を持たなければ同じ過ちを犯してしまうことになる
31. 望みはほどほどにしておくのが一番だ
32. 自分には分相応の収入しか望めない
33. 一円たりともおろそかにしないのは良いこと正しいことだ
34. 必要不可欠なもの以外は買うべきではない
35. 私がもっと賢い人間だったら、今頃は楽に自活できているはずだ
36. 私がもっと魅力的な女だったら、今頃はお金持ちの男と結婚できているはずだ
37. 借家暮らしのほうがいい。家を買うのは無謀すぎるから
38. 寝るための布団以上のものを所有する生活に、責任を持つことになったら不安でたまらないだろう
39. 安心のためには、自分の家を持つ必要がある。いずれ無くなってしまうものを買いこむような愚かしいことを、私はしない
40. お金の心配をするのは品のないことだ
41. 無駄使いしなければ親が喜ぶ
42. 年をとったらお金持ちになりたい。その頃には、みんなも優しくしてくれるだろうから
43. 私が恵まれていることは、誰にも知られたくない。金持ちに対しては誰もがいじわるだから
44.あまり高収入を得るようになったら、自分が見せかけにすぎないことが見破られてしまう
45.無駄遣いをしなければ、親にもっと気に入ってもらえる
46. 誰しも今以上を望むものだが、お金に関しては望みが小さい方が良い
47. 私の中にはお金を使い果たそうとするもうひとりの私がいる