悩める話もウケル話も、一緒に笑えるかおりんの存在が奇跡(⋈◍>◡<◍)。✧♡

この記事は3分で読めます

昨日は久しぶりにかおりんからの電話で起床。

 

たくさん笑って、ホコリを吸い込み咳き込む私。
(かおりんと電話するといつも、汚い部屋を身体で実感しますww)

 

鼻くそがついてる海外の人が夢に出てきて、
一生懸命フランス語みたいなのをしゃべってるんだけど、
全然言葉がわからない。

だから鼻くそのことを指摘して、

「鼻くそはこうやって取るんですよー」とジェスチャーしたら、
怒ってどっか行っちゃったお話しとか。(笑)

 

かおりんは、ほんとにいつも面白いよ。ww

 

そして日曜日の昼から、愛について語り合うわたしたち(笑)

 

かおりんは真面目で、想いが超強い!!

 

かおりんが私に愛の気持ちを話してくれた時。

普通は上半身で感情の間隔を感じるのが普通だと思うんです。

 

例えば、胸が熱くなるとか。

 

でもその時私は、下半身にエネルギーを感じたんですね。

 

ちぃやん「なんかそれ聞いて、下半身がじーんとするんだけど。」

かおりん「なんだよそれ、レズか(笑)」

 

ちぃやん「下半身って足の先までだよww」

かおりん「なんだよ、怪しい感じかと思ったwww」

 

うん。違うよwそういう意味じゃないよww

 

なんか、じーんとも表現が少し違うような、
何かのエネルギーを下半身に感じた私でした。(謎)

 

うちらのシンクロ率は半端ではありません。

 

いつもどちらかが調子が良い時はどちらかも調子がよく、
どちらかが歯が痛い時にどちらかが腰が痛かったりw

 

同じ時期に、同じ課題を乗り越えてきたこともたくさんありました。

 

そしてまたお互いに合わせたわけでもなく、
お互いにどっと疲れていた2人。

 

しかもどっと疲れたのは久しぶりというのもシンクロw

そのことを電話で笑いあい、また今回もシンクロかーとびっくり。

 

しかも、プロレスに同時期に誘われている2人w

プロレスに誘われるなんて縁がない2人なのに、同時期に誰かに誘われる。

なんか、、すごいね。w

 

やっぱり、片割れなんかな?なんて言ってました。

 

本音で話せて、笑い合える。

 

こんなふうに自分が感じられる人が、
人生で1人でもできることって、
本当に貴重なことだよね。

 

辛い時、疲れた時、かおりんは私の大切さを思い出すと言ってくれました。

 

私も自分がつかれた時、かおりんと話したいなーと思う。

 

私は自分のこと(特に相談事に関して)は、
ほとんど人に相談するタイプではないので、
誰かに自分のことを話したくなる事自体が珍しいんです。

 

そんなふうに自発的に強く思えるのは、かおりんだけだよ。

 

それは、かおりんがいつも私のことを自分のことのように想ってくれるから。

かおりんなら私の失敗をいい意味で笑ってくれる、そう思えるから。

 

今まで人を信頼できなかったし、めっちゃ遠慮してしまう私が、
自分のことを誰かに話したいなんて思える事自体が、奇跡。

 

そう思うぐらい、それはすごいことなんだよ。

 

私は自分の気持ちをそうやって伝え、
かおりんは直球で私への気持ちを伝えてくれました。

 

私の特徴はフラット、そしてかおりんの特徴は熱いんです。

 

お互いのタイプを認め合い、押し付けることはしない。

お互いを信じている、そんな親友ができたことに感謝です。

 

やっぱり、お互いにそういうことを改めて言う機会って少ないけど、
改めて形にする、声にする、そういうのも素敵ですね。(‘-‘*)

 

最近では私は、このうんこをかおりんに送りつけ、愛情を表現しました。

image

(今日、「このうんちをモチモチ握りながら、買い物行ってきたぜ(笑)」との報告がww)

 

いつも、このようにバカみたいなことばっかり話しているうちら2人ですが、

結構真剣な話もします。

 

それが極端過ぎて、馬鹿みたいなんだよなぁ(笑)

 

三浦がスーパーの帰り、重い1.5Lペットボトル4本と共に
ひっくりかえさないよう、大切にゆっくり運んできてくれた寿司。

 

それをもらってすぐにひっくり返したちぃやん。

 

そんな事件が起こった時も、真っ先にかおりんに、この写真を送ったのでした。w

 

img_2443

マヨネーズが、いい味出してますね・・・w

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。