完璧だし不完璧だし

この記事は3分で読めます

どうも、三浦です。

すべては完璧である、という人がいます。

でも実際にはすべて不完璧であるとも言えます。

まぁどちらもそうだと思います。見方とか考え方次第でどちらにも見えるでしょう。

それ自体はそれでいいと思います。それぞれの考え方でしっくりくる方を選んでもらえばいいと思います。

でも少し考えて見てください。
 

そもそも完璧ってどんな状態でしょうか?
 

先日なんとなく思ったんですね。

完璧でも完全でもどっちでもいいです。今回はそこのニュアンスはどうでもいいです。

”完璧”ってなんだってことが今回の話しです。

 

学校のテストとかが分かりやすいと思います。満点を取れば完璧です。

解答欄を全部埋めれば完全に埋めてます。
 

では、今これを読んでるあなた!

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::     ∪ |   /\___/ヽ
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \
       |::::::::::::::    |/  <●> <●>   \
     .  |::::::::::::::    } | 三 (__人__)  三  |     キミダヨ!
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/   ‘´)
        ヽ::::::::::  ノ   |           \  / /
        /:::::::::::: く    | |         |  | | l
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴┴┴―

あなたは完璧な仕事をしてますか?

別に仕事じゃなくてもいいです。

家事でも子育てでも趣味でも人生でも、なんでもいいです。完璧ですか?

いやいや、完璧とか無理でしょwっ7割やってれば十分wてヒトが多いと思いますが、中には完璧な仕事をしてるぜぃ!ってヒトもいると思います。

それはありえます。なぜなら確かに完璧は存在するからです。

なので完璧な仕事とか、完璧な何かをすることは可能です。
 

早く言えよってなりそうなんで、そろそろ三浦の完璧に対する考えを言うと、

誰かがこれが完璧だ。と定義したもの。

それが完璧だと思います。
 

じゃあ誰かって誰よ?

誰かです。親かもですしエラい人かもですしあなた自身かもしれません。

学校のテストならその問題を作ったヒト、親がこれが完璧とか言ったなら親、上司がノルマを決めたならその上司が、自分でこれが完璧な仕事だと決めたなら自分です。

例えば三浦は機械科出身で機械加工とかの図面が読めます。

これは図面を書いた誰かがこれが完璧なものですよってのを定義したんです。

その通りのものを作れば完璧なものになります。

もし、その図面に寸法の入ってない箇所があったらどうか?

なんと完璧なものは作れないんですね。

完璧ではない定義から完璧なモノを創ることはできません。
 

そして、完璧を定義した瞬間にもう一つ出来上がるものがあります。

それが完璧ではないこと、”不完璧”です。

何かがあればその裏もまた存在します。

完璧に対する不完璧もそうだし、成功に対する失敗もそう。善いがあるから悪いがある。

何かを定義したときに、その反対が存在することになるんです。

さっきの図面の話しなら、その完璧な図面通りに作れれば完璧、作れなければ不完璧(不良品)ってことになります。
 

なんでもそうですよ。完璧って言葉が分かりにくいなら理想とかでもいいと思います。

だいぶ意味は違うかもですがここで重要なのは考え方なんで、そのへんは気にしなくて大丈夫です。

 

それでは、せっかくなんで三浦から不完璧を脱出する方法を伝授します!

なんと方法は今解ってるだけで3つもあります!

一つ、完璧になればいい

二つ、完璧の基準を下げればいい

三つ、完璧を無くせばいい

こんなにあります!
 

一つ目はあなたの思う完璧になれば不完璧ではないという一番短絡的な考えです。

これができるなら困ってないと思いますけどねw

まぁ完璧に近づくために努力するにいいことなんですがほどほどにしましょうね。
 

二つ目は冒頭で言った全ては既に完璧である。という考え方ですね。

既に完璧ならもう不完璧ではないわけです。

これで生きるのがラクになるならそれがいいと思いますよ。
 

三つ目は完璧を定義しなければ不完璧もない。という考え方です。三浦はこれです。

形があるものを作るなら完璧は必要だと思います。

でもヒトの在り方とか人生なんて形がないんです。それに対して完璧を語る方が無謀だと思ってます。

例えば完璧なヒトってどんな人なのか?ですが、いても世界に一人です。その人を完璧と定義した時に、それ以外のヒトが不完璧になります。

もし誰かの想いで完璧を創ったなら、それこそ完璧なヒトは存在しません。

要は世の中には不完璧なヒトしかいなくなるんですね。

じゃあみんな不完璧じゃねーかって思ったんですが、三浦はなんと完璧に三浦で完璧な三浦なんですね。

というか、俺は俺でしかないwだから完璧に三浦だし、不完璧なヒトであることも含めて完璧な三浦なんですね。

これはもうどーしょーもないwひとつの結論ですねw
 

そう思ったら完璧かどーかなんでことがどうでもよくなると思います。

完璧なんでどーでもいい。分かることはただ自分があるだけ。それだけです。

 

もちろん完璧を求めて何かするのはいいことです。

でもそれで自分を苦しめるのはなんか違う。楽しくない。

それに成長することと苦しめることは違います。
 

そしてこれは三浦の勝手な考えで、これが正しいというわけでもないです。

正しいを定義した時に正しくないが存在します。

ただ三浦の考えがあるだけ。他のたくさんの考え方もある。それだけです。
 

あなたなりに上手く解釈して利用してもらえればそれでいいと思ってます。

 

ち・な・み・に、自分が使ってるIMEになんとAA表示機能があることがたった今判明しましたw

これ数年つかってるんだけどなw

なんとなく入れてみたんで気にしないでくださいねw

 



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【個人セッション】2017年8月のキャンペーンは、カルマ(思い癖)とネガティブ解放&神様にみんなでお願い事を叶えてもらおうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2015 10.03

    超効率化

  2. 2017 04.18

    おひさです

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

神様にテキトーに聞いた、2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

だそうです。
本当にそうなのかはわかりませんが、
できたらいいね。(テキトーw)

どんな自分もあなたも、尊重します。

三浦とちぃやんは、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私達と一緒の時は、
感情にフタをしなくて大丈夫です。

あなた自身の気持ちを見つめてください。
一緒に自分に正直に生きていきましょう。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由な人生を、共に歩んでいきませんか。

大切な同志&仲間たち

スマホで気軽に「ぜろまいんどLINE@」

友だち追加
↑クリックすると友達追加(情報購読)できます。

ブログ更新情報や、心が楽になる情報が届きます。
メールマガジンみたいなものですね。

ご質問・ご意見・応援メッセージ等も
ここからもお気軽に送っていただけます。

ツイッターはこちら(フォロー歓迎♪)

フェイスブックはこちら(フォロー歓迎♪)facebook009

RSS ぜろまいんどで自由に生きる。〜愛を知るための脱マインド〜

  • 祝!ぜろまいんど3周年!
    どうも、三浦です。 今日はなんと!ぜろまいんどの誕生日です! 気がつけばもう3年というかまだ3年というか分から […]