繊細さの源

この記事は2分で読めます

どうも、三浦です。

だいぶお久しぶりになってしまいましたが、

気にしないで話したいと思います。

 
前にメモリの細かさ(繊細さ)ということについて

話しをしたんですが、今回はその続きです。

 

この繊細さは意識して付けていくことができますが、

多くの場合無意識で付けていることが多いです。
 

例えば俺はそんなことを意識してゲームをしていた訳ではありません。

好きでずっとやってたらそんなことが解る様になっただけです。
 

じゃあどうしてそんなことができるのか?

ってことを勝手に考えてみたのが今回の話しです。

 

ちぃやんやりえさんはヒトと会った瞬間に、

なんとなくそのヒトの性格とか感性が分かるらしいです。

会うというか、メールやLINEからでも何か感じることができるっぽいです。
 

俺には全くと言っていいほど分からないのでとても不思議なんですが、

そんな感じがする〜くらいの感覚的なものらしいです。

でもかなり正確に当てるからやっぱり不思議ですw
 

で、それはそのジャンルにおいて、二人はとてつもなく繊細な

感覚を持っているからと勝手に思ってるんですが、

じゃあどうしてそんな感覚が身に付いたのか?ですが、それは

興味や関心があるから

だと考えました。
 

まぁそのまんまなんですけどねw

 
ここからが重要なところで、

どうしてその分野において興味や関心があるのか?

が今回の焦点、繊細さの源です。

 

先に結論から話すと、

強い感情がそこにある

ってことだと考えました。
 

例えば俺ならゲームをやってて”楽しい”です。

ちぃやんはヒトと話すのが”怖い”と言います。
 

つまりこのような感情がそこにあるから

その分野においてとても関心があり、

結果としてとても繊細な感覚が身に付いた。

と、考えた訳です。
 

逆に言えば、

自分が強い感情を持つことができる分野においては

無意識で繊細な感覚を持つことができるのでは?

とも考えました。

要は繊細さの源を利用しよう!ってことです。
 

じゃあどうやってそれを見つけるのか?ですが、

それは今の段階では自分で見つけてくれとしか言えません。
 

ここまできてぶん投げて申し訳ないのですが、ヒトはそれぞれ違うので

ここであれこれ言った方が無責任だと思います。

自分で自分を観察して見てくださいね。

それが俺の考え方、というか信念みたいなもんです。

 

今回は

繊細さの源は感情にあり

ってことで締めさせていただきますね。

 

今年の盆はなかなか面白いことがあったので、

それも少しずつ記事にしていきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本当の自分で生きてみませんか。

マインドを超えた先に、愛があります。

愛はあなた自身のことです。

あなたが愛そのものである、ということを思い出した時、生き方が変わっていきます。

思い出すこととは、体感すること。

体感をしたい方は、私達と接してみてください。

体験を通して、本当の気持ちがよみがえります。

ゼウスさんに聞いた、ぜろまいんどの2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

RSS ぜろまいんど 〜愛を知るための脱マインド〜

メールフォーム

ご質問・ご意見・応援メッセージ等は、
メールフォームからお気軽に何でも送ってください。

ブログをメールで購読する

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
登録した後にメールが届くので、確認URLをクリックすれば完了です。