ちぃやんの自己紹介と軌跡

ぜろまいんどのちぃやんと申します。

ぜろまいんどで自由に生きるとは、
私たちを制限しているマインド(心・思考・感情)を超え、
自然体で楽に生きようという試みです。
 

なぜぜろまいんどなのか?ですが、あらゆる悩みの根本的原因は
「マインドに縛られていること」だと体感してきたからです。
 

マインドに縛られ翻弄されると、エネルギーがなくなります。
するとどんどん本来の生き方から遠ざかり、その人の可能性を奪ってしまいます。

言いたいことが言えず、やりたいことが思うようにできず。
ときには、人を精神的にも身体的にもあらゆる病気にさせます。

 
つまりすごーく、不自由になってしまうんですね。
 
不自由な辛さは、私がそうでしたのでとてもよくわかります。
 
そして根本的に楽になる方法を、ずっと探し求めていました。
それが私にとってのぜろまいんどです。

 
ぜろまいんどは、思い込みや心の動きをゼロに近づけて苦しみを減らしつつ、
それを超え、今というあるがままの世界で生きるという感じです。

マインドとの同一化から離れつつ、
それがあってもなくてもとらわれない、自由な世界に行くということです。

 

◆なぜ、「ぜろまいんど」はひらがななのか

ゼロマインドをなぜひらがなにしているかというと、
なんとなく、やわらかくていい感じがしたからです。

私はまじめでゆるゆるなので、
真面目な単語をふにゃふにゃさせてみました。

 

◆マインドとは?

ネットで「マインドとは」と検索すると「心」とか「精神」と出てきます。
 
私がイメージしているマインドという意味を簡単に言うと、

・頭の中のごちゃごちゃとした思考
・心の中の思い込みや感情
・自分はこうだと思いたいエゴとか、自我とか

などを含む、「自分」という概念を構成している想い(思い込み)や心のすべて。

という感じです。

 
なぜ、「想い」という漢字で書いたのかというと、
想いって、心の中で描くポジティブな思いというイメージがあるからです。

ぜろまいんどでは、ネガティブな思い込みだけではなく、
ポジティブに見える想い(自分が人を助けたい!とか、いい子の私などいろいろ)も、
とらわれずに超えていくという意味も含めたかったからです。

 
もちろん最初は、ほとんどの人がネガティブな思いを減らして
楽に自由に生きるということを目標にしていいと思うのですが、

ぜろまいんどで伝えていくのは、
ポジティブ、ネガティブという二元の世界を超えて、
全てで在る(自分という概念がない)というところも含むからです。

 
自分というアイデンティティを構成している思い込みを超えていくと、
根本がぜろになるので不必要な思考や感情は出てこなくなります。
(その時に感じる自然な思考や感情は出てきますよ)

 
マインドをもっと詳しく理解したい方は下記の参考サイトを見てください。
ちょっと難しいですがなんとなくわかっていただけると思います。

参考サイト1:マインド・・って何~?

参考サイト2:マインドと意識とは、ふたつの別々のものですか?
それとも、静かなマインドが意識と呼ばれるものなのですか?

 

私と違って難しいことをきちんと説明してくれてるサイトを選んでみましたが、
ちょっと難しいかもしれませんので、なんとなくわかれば大丈夫です。

 

◆エゴとか自我とか

マインド=思考だとすると、
エックハルト・トールさんによると、エゴは思考活動があって成り立っているようなので、
マインド=思考=エゴ、という感じになるのかもしれません。

エゴ(自我)って何?というページも役に立ちます。
こちらは、上で紹介したマインドの説明ページより簡単に読め、
なおかつぜろまいんどが目指していることを上手に説明してくれています。

他にも調べると、アイデンティティが、=自我とも呼ばれることもあるようですし、
上のリンクのようにエゴ(自我)と書かれることもありますし、いろいろなんですね。

 

◆マインドになぜ縛られるのか

それは自分というアイデンティティを確立することで、自分を守りたいからです。
恐れからの防衛反応という感じですね。

 
最終的には「死の恐怖から自分を守るため」
とよく言われているような気がします。

 
本当は死なないんですけど、死ぬほどの恐怖を感じるんですね。

自分の小さな自我という世界が全てだと思っていることにより、
この恐怖は起こってきます。

 
なぜ思考や感情が自分だと思いこみ、
自らを守らなくてはダメだと多くの人が思っているのか。

それは社会や家庭環境の中で、みんながそういう世界を信じているので、
恐れから自分を強固にしていく教育がなされているのが大きな原因かもしれません。

でもその世界とは違う、「自然に任せて大丈夫な今という世界」も同時に存在しているんですよ(^^)

 

◆なんだか難しいので、なんとな〜くわかれば大丈夫です

自我、エゴ、マインドなど、抽象的な言葉は確実に理解するのって難しいですし、
私も知識を覚えることはとても苦手なので、なんとなくイメージできれば良いと思います。

思考に支配されずに自由に生きられるようになれば、
別に正確な知識がなくても実際生きるのは楽ですから、
私は知識を得ることよりも、実際の生きやすさを最も重視しています。(^^)
 

◆ぜろまいんどになっていくプロセス

ぜろまいんどになるプロセスはまず、
自分を守るために思考に縛られ制限される他人主体の人生から、
それを手放し、自分主体で自由に生きられるようになる。
 
さらにには、自分がいなくなり自然と一体になり、
「自分が何かをやっている」という感覚がなくなっていき、
もっともっと楽に自由に生きられるようになる。
 
という感じだと思ってはいますが、
いきなり自分という概念がなくなる人も増えているようなので
必ずそうなわけでもなく、
いろいろなことが起こるのではないかと思います。

 

◆ぜろまいんどの道を歩んできたちぃやんの今の状態

実際に私もぜろまいんどの道を10年ぐらい歩んでいます。
完全に思考がない無や、悟りの境地はまだわからないのですが、
今の私(ちぃやん)が1人でいる時の状態を例としてあげてみます。

 

・必要のない思いがほとんど浮かんでこない。(ネガティブもポジティブも)
・もし浮かんできても、思いにとらわれたり翻弄されない。

・つまり、思いにとらわれていない分、今に生きている
 (自分に起きていることに集中している。)

・とらわれているときがもしあってもその自分に同化せず、落ち着いてそれを見ていられる。
 (気づきの意識に寄り添って生きている)

・トラウマ、思い込み、傷、罪悪感など膨大にあったが、わざとそれを思い起こしたり
 現実で同じシチュエーションになっても心にほとんど反応がない。
 (それに対して感謝や笑い出てくるときはある)

・誰かや物事に対して良い悪いの判断や、好き嫌いが起こらずほとんどフラットな感覚。

・だから自分がやったことに対しての罪悪感、後悔、ダメとか良いとかの思いもなく、
 純粋に物事を安心して見ていられる(自由で楽しい割合がぐっと増えました)

・たとえ悩むことが出てきて表面的に顔が悩んでいたとしても、
 それを悪いことと判断せず、ただ味わっている。
 (それでいていつでも安心して穏やかな感覚がある)

・悩みではなくそれが痛みであっても同じで、
 例え1日中どこかがかなり痛くても、
 それについての不安、心配、思い、観念が浮かんでこない。
 (安心して任せていられる感覚がある)

・先のことを考えたり、不安になったり、心配になったりすることがほとんどない。
 (お金も恋愛も対人関係も。でも対人関係は決して得意ではありません。w
 でもその自分も受け入れられ、起こることにまかせている感じです)

寄付のページにも書いてますが、お金はないですがお金にとらわれていません。
 私にとって最高のパートナー三浦という人もいますが、三浦が私と離れても応援できます。

 

一言で言うと、起こることに抵抗せず、
人生も含めて信頼してゆだねているという感じが大きくなってきています。

これは下に書いてある、2016年の7月頃に
自分がいなくなった(自分という概念がなくなった)時からずっと続いています。
 

ただちぃやんはかなり対人関係が苦手だったため、対人で緊張したり、
一番苦手なある大勢の人の中に入って話をすることをすると
まだ安心してはいられませんが、それでダメージを追っても
前とは違い、回復がだいぶ早くなりました。

◆ぜろまいんどに近づけば近づくほど、自分がいなくなると感じてます。
(非二元・ノンデュアリティー)

 
こういうふうになるには、悩みの元になっている思い込みやマインドをできるだけ解放して、
無くしていくのが一番いいと前までは思っていました。

それは確かに今でもものすごく大切だと思っていますからやっていきますし、
実際に苦しみを減らしてくれるし、それでだいぶ楽になりました。

 
ただ、私が求めていたのはもっと究極に根源的な解放、
という感じだったのですが、それが2016年7月ごろに起こりはじめました。

 
それは、自分がいなくなったんです。概念の上で。

 
表面上は自分は存在していますよ。
でも、概念の上では、私の中に、私がもういなくて。
 

溝口あゆかさんの伝える「ノンデュアリティ(悟り・非二元)」とか、
らくちんこ道のじゅんころさんや、
大和田菜穂さんが伝える「自分はいない」ということを体験・体感し、
そこから本当に、次元が全く違う楽さを感じています。
 

そうなりたくて3人の所に会いにいったわけでもなく、
YOUTUBE動画を見ていたら、なんだか自分も知っていて、体験する気がする。
という感覚が出てきて、そこから半年ぐらいでそれが起こりました。
 

今までの「どっちかじゃないとダメな自分のマインドの世界」から、
「どちらもあっていいし、どちらでも大丈夫な全体の世界」に移行したという感じです。
 
「自分」という概念・感覚がなくなったので、自分がやらなくちゃと無理する気持ちや、
1人ぼっちという寂しい感覚がなくなったこともあります。
 
最終的には、その自分というものに縛られていない感覚にみんながなりはじめたら、
これほど自由で楽なことはないんじゃないかと思っています。

 

◆どうして自分がいなくなったのか。いなくなったらどうなったのか

そんなこんなで少しずつ少しずつ楽になってきたのですが、
私がどうして自分という概念がなくなったか一言で言うと、

自分の核となる、「自分を守るために人と戦っていたマインド」
を自分の意志で手放した瞬間に、人生に抵抗するものがなくなって自分がいなくなったんです。
 
だから理由もなく、ある時突然に一瞥体験をしたというタイプではないんですね。
ですので自分の意志で自分を手放した瞬間から、自分という自我はずっと戻ってきていません。
 
自分という概念(思考・感情)と一体になっていたエネルギーが消え、
全体という自然の一部になったという感じです。
 
だから、心臓が自動的に動いているのと同じように、
この身体を通して起こる出来事が全て、自動的に起こっているという感覚です。

 
私がもう思考と心で人生をがんばって制限しなくていい。
本当は、全部自然に任せておけば大丈夫で、一番いい。
いつも平和で、満たされている。
 
マインドで人生を制限していないから、
思考が思いつかないような奇跡が起こるし、一瞬一瞬が新しい。

すごく楽で、すごく自由なんです。

 

◆人を助けたいという強すぎる想いが苦しみの原因だった

ちぃやんはどうしてそんなに戦っていたのかというと。
なぜか小さいころから(たぶんですが赤ちゃんのときから)
多くの人を助けたい(喜ばせたり幸せにしたい)という想いが強すぎたんですね。
 
どんなに自分を犠牲にしてでも、死んでもやるんだ!
という根深い想いが、自分の自然体を奪い病気にさせていました。
 
だから「早く助かってほしい」と人に押しつけてしまっていたところもあって。

でもそれは結局「人を喜ばせられる価値ある自分」を守るために戦っているんだ。
ということに気づき、
じゃあ、まずは自分から楽で幸せにならなくちゃ!ということを実践し続け、
最後は戦いの全てを手放したんです。
 

一言で言うとそんな感じですが、これが本当に根深いカルマでですね。

ずっといろいろな前世で、

「助けたいけど、自分が思ったようには助けられない。
 助かりたいけど、誰も助けてくれない。」

という輪廻を繰り返していたのではないかと思います。

ですから、気づいたり手放すのに長い時間がかかりました。
 

ぜろまいんどでは、あなたが何と戦っているのかや、
何の思い込みがあなたを制限し、困らせているのかなどを
個人セッション、お話し会などで具体的に探っていきます。

 

◆ちぃやんの身体には、他の男性(明智光秀さん)の魂も入っている。

自分がなくなったのはなくなったんですが、でも普通の人と全く違う前提があります。

私の場合は1つの身体にもう一人、別人の魂が入っています。
なぜか、魂が2つある状態です。
2016年6月ごろ、それに気づきました。
 
憑依現象とどう見分けをつけるのか難しいですが、
生まれる前に、結構強引にちぃやんに身体に入れられた。

だから生まれた時から入っていると話していました。

イド(明智光秀さん)出てきたとき&ちぃやんが戦いをやめ、自分がいなくなった時の記事はこちらから読めます。
 
イド(明智光秀さん)が出てきているときは右半身が使われている感覚もあり、
ちぃやんの意識はありながらですが
口が勝手に動きしゃべる、涙が勝手に流れるなどあるので、
憑依というよりは本格的に身体を共有している感覚です。

そしてそんなイド(明智光秀さん)は、
自分を許し、一歩を踏み出した状態です。
 
イドは、世界を良い方向に変えられなかった自分を罰していたいとのことで、
無念で自分を責める気持ちがありました。
 
だから、左半身はすごく楽なのに、右半身は痛くて重いという状態が続いていましたが、
いつも表面に出ている主体は左半身のちぃやんなので、基本的に痛くても精神は楽な状態です。
 

だからとてもややこしいのですが、
ちぃやんの魂は非二元・ノンデュアリティーで、
イド(明智光秀さん)の魂は二元の世界にいる。

つまり、半非二元・半ノンデュアリティー人間みたいな感じです。。(笑)

 
弱みとしては、
イド(明智光秀さん)の弱みはちぃやんの身体と心に反映されるので、
ちぃやん自身が大変だということ。w
 
外側から見ると、身体は1つなのに
多重人格みたいに見えて怖がられそうなこと。w
(でも、怖かったら怖がってもいいですよw)
 

強みとしては、2人分の能力があり、
非二元・二元どちらの状態もわかり、
比較から伝えることを得意とするということです。

ちぃやんはミクロ視点、
イド(明智光秀さん)はマクロ視点を得意としていて、とても極端です。

ちぃやんは共感性があり、言葉にすごく気をつけているのですが、
イド(明智光秀さん)はオブラートに言葉を包むことができません。

ちぃやんはまったりのほほんと笑っているのが好きなんですが、
イド(明智光秀さん)はすごく真面目で硬く、ストイックに結果を出すことにこだわっています。
 
1人の人間なのに、どっちも極端にありすぎなんですよね。
極端すぎて、本当にはしっこと、はしっこっていう感じです。
 

今まで翻弄され苦しみ続けてきたのは、
イド(明智光秀さん)の存在の影響も大きかったと見ています。

苦しんでる人が1人だけでも大変なのに、
ちぃやんもイド(明智光秀さん)も、2人ともものすごいレベルの苦しみを持っていたのですから、
それは毎日死にたいぐらい苦しくて当然だったのかもしれません。

 
でも今は、このことを生かして活動をしていけるのでありがたいです。

2人の能力を調和させ、柔軟に使っていけるようになれば、
ものすごい強みになるのではないかと思っています。

セミナー、お話会、セッション中など、
突然明智光秀さん(みっちゃん)が出てくることもあるかもしれません。

でもなるべくそのまま出させてあげたいと思っていますので、
ご協力していただけたら大変ありがたいです。

 

◆ちぃやんがやってきた治療法一覧(効果別)

私は小さい頃からずっと身体も痛いし、心も常に苦しかったのですが、
病院で薬をもらったり、普通に話をするカウンセリング以外に治療法を知りませんでした。

そして薬も根本的には効果がない気がして好きではなかったし、
本当の姿を誰にも見せられない心が閉じっぱなしの私には、
普通のカウンセリングも効果はありませんでした。
 

社会に適応できず、1ヶ月半で正社員をやめてからは
ネットビジネスで生活をして、ほぼ引きこもり状態でしたが、
20代前半でウィングハーモニーのひろみさんに出会い、
薬以外のいろいろな治療法を知ることができました。
 

そして30代前半ぐらいまでの約10年間、
トラウマ、傷を解放する手法をいろいろやってきました。
 

その前半は、もっと自分を苦しめる方向に行ってしまい、
すでにがんばっているのにさらにがんばるということをやっていて、
自分が癒やされてないのに、いきなり人を癒したいという気持ちから
ひろみさんが開催するヒーラー養成講座もろもろに通ったりしていました。
 

しかしデトックスの必要性、自然の大切さに気付いて、
方向性を反対にして(自分が幸せになる方向を目指して)さらにいろいろとやってきました。
 

個人セッションやお話し会では、あなたがどちらの方向を向いているのかを見極め、
方向性がもし違うようであれば一緒に修正していきます。

癖はものすごく強いので、方向性が違うまま人生を終えてしまう人も多いです。
だからその方向性の修正だけでも、とても価値あるものだと体験から感じています。
 

ここからは、ちぃやんがやってきた主な治療法を効果別に紹介してみます。
 

【少し効果を感じたぐらいだけど、普通の人には充分効果がありそうと思ったもの】

・自然な食事をとる(全て有機栽培・無農薬などの野菜や魚・肉・果物にする)
・健康に良いサプリ(ピュアシナジー・ビーワンシリーズなど)をたくさん取る
・水道水やシャワーは全て良い浄水器を使い、波動の良い飲み物(JWTなど)をとる
・健康的なグッズを買いまくる(主にネットの「京都太秦しぜんむら」で買ってました)
・運動(ジムやストレッチ)
・ホメオパシー
・フラワーレメディ
・ヒプノセラピー
・除霊・浄霊
・トラウマ解除
・NLP
・針治療
・気功
・その他レイキや伝授などエネルギーヒーリングいろいろ。

 
これらは少し身体は楽になるのですが、心がどうしても楽にならなくて、
根本的にはなかなか難しいと思っていた感じのものです。

しかしそれはひろみさんやFAPのカウンセラーさんや、
除霊をしてくれた方などなど、いろいろな方が認める重さの私だからであって、
普通の人は根本的に完治したりする場合も充分にあると感じています。

健康にいいことなので、上記の中で今も取り入れているものもたくさんあります。

 

【じわじわと効果を感じ、デトックスの転機になったもの】

・FAP療法(ひろみさんの紹介で3年ほどカウンセラーさんの元に通いました)
・EFT療法(自分で気づいた時にやっていました)
・ビーワンというお水を使ったエネルギー療法

怒り、悲しみの感情が完全に乖離していたのが感じられるようになり、
これからは自分に正直に生きて、自分を大切にしていこうと思えた療法です。

 

【自分の無意識の思い込みや癖を知れて指針になったもの】

・チャネリング

チャネリングはいろいろな人にやってもらいましたが、
ひろみさんの具体的アドバイスがすばらしくて、
主にひろみさんにやってもらっていました。

自分も気づいていない潜在意識の中の思い込みが知れて、
本当に勉強になりました。

私もひろみさんからチャネリングは習いましたので
必要な時にする時がありましたが、
今は、神様、妖精さん、いろいろな仲間の存在が私の中にいるので、
その方に直接、私の口を貸して話してもらうことがほとんどになっています。

それも一種のチャネリングですね。

 

【どうしようもなく不安な時に一時的に症状を抑えてくれたもの】

・精神薬

根本的に治すことが大切だと思い、薬はあまり好きではなかったのですが、
精神科で出してくれるものを1〜2年ぐらい飲んでいたことがあります。

自分にあっていない薬はぼんやりするだけだったりもありましたが、
不安を抑える薬が効いたときには、薬もすごいんだなと感じました。

 
【運命、人生が変わったと確信するほどの効果を感じたもの】

・悟りを得た女性では史上初のヨグマタのサマディ瞑想&合宿
・ソウルヒーリング(八剣真さん(岡田耕一さん)から10回受けまして、
憑依体質がわかってからは、自然と自分でもできるようになりました)
・マトリックス・リインプリンティング
 (プラクティショナー養成セミナーで習ってから主に自分でやってました。
  たまに三浦にやってもらいました)

 
マトリックス・リインプリンティングでは今世での傷、思い込み、感情、
インナーチャイルドが確実に解放されていっている気がしました。
 
そして今世のトラウマがなくなってからは過去生の感情や感覚を思い出し、
ソウルヒーリングで、その過去生の自分の魂を呼び対話してもらい、
1回1回重いものが確実に取れていきました。
 
マトリックス・リインプリンティングと、ソウルヒーリングは、
私もできるようになったので、セッションメニューに取り入れています。)

 
瞑想は数年で確実にかなりの感情や思い込みのデトックスや変化が起きつつ、
一週間の合宿では、今世の全ての時間をかけて学んでも、
変わるか変わらないかぐらいの重いカルマを、一気に変化させてもらった感じです。

(人により個人差がありますが、私は10年の積み重ねがあったからこそ、
 総仕上げという感じですごい変化を感じたのかもしれません)
 

だから、私は薬などではなく、根本的な思い込みやトラウマを
ほとんどスピリチュアルな方法で解決してきたという感じですね。

物質的な療法ではなく、エネルギー療法で効果を感じてきました。

後は下に書いたパートナーや仲間との出会い。
それがとても大きかったです。

 

◆三浦や今までの彼、仲間、家族。全ての出会いに今は感謝。
 1人では苦しみを超えることはできませんでした

 
苦しみから解放されたのは、今までの彼の存在も大きいです。

私は心がどうしても開けなくて素で付き合える友達が作れなかったので、
自分を本当に好きになってくれた人としか話し続けることもできなかったんですね。
 
そんな今までの彼は、全員誠実で一途な方でした。

 
高校の時に初めてお付き合いしたSさん。
私が家も学校も苦しいと悩みを相談した時、一緒に涙を流してくれました。
事情があって短い時間だったけど、心の支えになってくれてありがとう。

 
Tさんも、短い時間だったけど、私のことを好きになって支えてくれてありがとう。
 

専門学校でずっと鬱な私を支えてくれた川村さん。
未熟な私のせいでたくさん面倒をかけたけど、味方でいてくれてありがとう。

私が自殺しようと、薬とお酒と刃物を持って夜になっても家に帰らなかった時。
親は私と川村さん両方に怒っていたのに、
私の苦しみをわかってあげてほしいと、親に話してくれた時はとてもありがたかったです。
 

ネットで今は活躍しているさとぼうとは5年の長い付き合いでした。

長い間一緒に悩みを共有できたり、ネットビジネスを楽しくできたのも、
結果を出し株式会社を作れたのもさとぼうのおかげだよ。ありがとう。
そのことがあったから、ずっと自分の傷を癒やすということができてきました。

今さとぼうが活躍していることに、とてもうれしさを感じています。

 

そして短い間だけど、私を支えてくれたしゅんちゃんもありがとう。
何回かしか会えなかったけど、メールですごく濃い話ができたのがうれしかったです。

 

それまで私がずっと出したらダメだと思っていた怒りや悲しみの感情が爆発した時期に
ずっと受け止めて続けてくれた元旦那さん。すごくすごくありがたかったです。

醜い感情を出してもいいんだと初めて思えて、ボロボロ泣いて喜んでいたのを覚えています。

1年かけて怒りを出すことを練習させてもらいました。
何年もかけて感情の土台をくれたのは元旦那さんです。感謝しています。

 

そして自分のものすごくダメな部分を全て見せても良いと思えた、現在のパートナー三浦。
私は一般的ではまったくないので、普通から見たらダメなところばかりな気がします。

でもそんな自然で素な私がいいんだと、全てを喜んで受け取ってくれました。
いつも本当にありがとう。

 
信じるということがとても大切なことと頭ではわかっていても、
どうしてもできない私に、三浦は信頼の土台を与えてくれました。

何年もほぼ寝たきりな私を信じて、ずっと寄り添い待っていてくれました。
 

このような大切な人との出会いも、私が変われた大きな要因だと感じています。

 
しかし、いくらそのように優しくされても、傷やトラウマ、飢えが大きすぎて
まだ三浦のことすらまだ信じられるとは言い切れないぐらいでした。

でもあきらめずソウルヒーリングなども続けて受けていき、
2016年の3月に瞑想の師匠であるヨグマタの7日間の合宿に参加し、
エネルギー的に開いてもらい、信頼ができるようにしていただきました。

 
最後は自分でその信頼をもとに戦いを手放したという感じです。
 

私は本当にいろいろ想いも症状も重かったので、
1人ではとてもじゃないけどできなかったと感じます。

私がやってこれたのは、
楽になるために、いろいろな信頼できるものを探し、
自分がよくなるように実践することをやり続けた。
その意識を持ち続けたということだけです。

その意識も大切ですが、どんな人に囲まれるかというのもすごく大切なんだと感じます。
 

ずーっと自分も誰も信頼できない私は、
あらゆることを疑い、外側に完璧を求めていたので、
ご縁をつくれた人が、本当にすごい人達ばかりだったのです。

そのため、苦しみを解放する手法自体も、これ以上はないんじゃないかな、
というレベルのものと出会っていると感じています。

 
師匠であるヨグマタジ(相川圭子さん)も、
ソウルヒーリングをやって下さったこうちゃん(八剣真さん)も、
EFTやチャネリング、いろいろなヒーリングを教えてくれたり、
この道を歩むきっかけをくれた、今は天国にいる仲井ひろみさんも。

(ひろみさんは、ウィングハーモニー、ヨフィアヒーリングスクール、
ゆいまーる波動ラボ、チルドレンオブライトというたくさんの活動をしてました。
名前も、新子博美さんから、仲井博美になって。最後にはまた新子になって。
波乱万丈だったね。)
 
本当にすばらしい志の方に囲まれて、私は幸せものです。
 

その他いろいろな治療法も、もし良いものがあれば
みんなでシェアしあいたいので、これから発見したり、
教えてもらったりしていきたいと思います(^^)
 

そしてこれまで出会ってきた仲間のみんなにも感謝です。
仲間がいてくれたから、私はいろいろなことを経験させてもらえました。

 
特に親友のかおりんは、私が心を開けずにかおりんから離れようとした時、
すごく懸命に引き止めてくれ、私の心が開けるように応援してました。

一緒にばかみたいなことでいつも笑いあったり、ときにはものすごく真剣な話しをしたり。
今では楽しみも、悲しみも、全て共有できるかおりん。本当にありがとう。
これからも共に歩んでいこうね。
 

今では家族にも、本当にありがとうと感じられますし、
笑いあうこともできるようになりました。

 
お母さん、1人で2人を育てるのはとてもプレッシャーの中大変だったと思う。
私も自信がないからあまり助けてあげられなかったかもしれないけど、
今ではおあいこだなって笑い合えて本当によかったです。
私にたくさんのことを経験させてくれて、教えてくれてありがとう。

 
お父さん、小学校の時に離れ離れになっちゃったけど、
私のことを忘れないでいてくれてありがとう。
ビートルズバンドのライブを見に行った時、笑顔で握手してくれてうれしかったな。
ずっと応援しています。たくさん幸せになってね!
 

妹のめぐさん、私は価値観と、ツボが合うめぐさんが妹でいてくれたから、
居場所がなくても生きてこられたと思っています。
いつも親身になってくれてありがとうね。
 

そしてここを読んでくれている、これから出会う仲間であるかもしれないあなた。
長い文章を読んでくださり、ここに居てくださり、本当にありがとうございます。

 

◆経験を生かして、みんなが自由になったらうれしいです。

いろいろ長く難しいことも書いてきてしまいましたが、
まあなんであれ、私たちは自然体で楽に、自由に生きてもいいんですよね。

それを抑圧したり、抵抗したり、コントロールしようとすればするほど、
苦しい人生になってしまいます。
 

でもどちらかを選ぶのもまた、自由なんです。
私たちには、選択の自由と、創造の自由があります。
 

私は抑圧も、抵抗も、コントロールも極度にやってきたため、
ものすごく狭く苦しい、1人ぼっちな分離の世界で生きてきました。
 

でもそれは私がもともとみんなに頭がおかしいと思われるぐらい、
すっごく自由人なため、自由じゃないってこんな感じなんだ・・・_:(´ཀ`」 ∠):

と、経験したかったからみたいなんですね。
 
それを存分に知ったあとに、本来の自分に戻ると自分で決めて
生まれてきている感覚が今はあります。
 
親、他人、社会や環境のせいに長い間してきてしまいましたが、
でもいろいろ経験するうちに、最初から自分で人生を選んで
計画して生まれてきているんだということがわかりました。

だから本当は誰のせいでもないんだなと思ったんです。
 

選んだことを忘れて生まれてこられるから、
初心でいろいろな経験ができるこの世界。

 
全てが本当は空(くう)であるからこそ現れている
残酷でもあり、美しくもあるこの二元の世界も、
すばらしいんだなと今は感じています。

 
自分が苦しんだことをどう生かすかは、人によって違いますが、
私はいままでの経験で、人の苦しみを知るということを
やりたかったのではないかと感じています。
 

苦しい人の気持ちをわかってもまだ、
未熟で傷つけてしまうこともあるかもしれません。
 
でもそんな起こること全てを自然に任せて、
相手と自分も出来事も人生も、みんな信頼しあって、
自由な感じで共に歩んでいけたらと思っています。(^^)

RETURN TOP

神様に聞いた、今世でちぃやんが成すこと

1番目:みんなを楽にすること
2番目:正直な生き方を伝えること
3番目:人と人を調和させること
4番目:神の考えを伝えること
5番目:霊を癒やすこと
6番目:神の存在を伝えること

だそうです(`・ω・´)
毎日話している神様との言葉を書いていきます。

ぜろまいんどで、ちぃやんが大切にしていること

ちぃやんは、一緒に笑いあうのが好きです。

でもそれ以上に、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だからちぃやんと一緒の時は、
感情にフタをしなくて大丈夫です。

あなた自身の気持ちを見つめてください。

私は神様や仲間と共に、心を身体を超え
あなたの魂に還るお手伝いをします。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由な人生を、共に歩んでいきませんか。

みんなが幸せに満ちあふれますよう願っています。

大切な同志&仲間たち

スマホで気軽に「ぜろまいんどLINE@」

友だち追加
↑クリックすると友達追加(情報購読)できます。

ブログ更新情報や、心が楽になる情報が届きます。
メールマガジンみたいなものですね。

ご質問・ご意見・応援メッセージ等も
ここからもお気軽に送っていただけます。

ツイッターはこちら(フォロー歓迎♪)

フェイスブックはこちら(フォロー歓迎♪)facebook009

RSS ぜろまいんどで自由に生きる。〜愛を知るための脱マインド〜