かいてみました♪(りえさん初投稿)

この記事は4分で読めます

なにから始めたらいいんだろう???

なにから書いたらいいんだろう???

って、『考えて』あっとゆーまに、数週間経過。

わお。

なにか、いいこと、書かなくっちゃ

なにか、役に立つようなこと、書かなくっちゃ

アタマで『考えて』ぐるぐるぐるぐる → なにかしら考えつくけど、なんか違う、な
んか響かない! → わかんないよーーー! → ふりだしに戻る → アタマで…
 

               ↑
はからずも、私の人生はまさにコレのエンドレス再生でした。

どうして、私の人生ってうまくいかないの?
どうして、私は満たされないの?
どうして、私は幸せにならないの?
どうして、私は今、ここに存在しているの?

いくら限界を超える努力をしても、いくらアタマで『考えて』も、解けない答え
どうして?

書店に行けば『精神世界』へ直行、むさぼるように本を読んでも、解けない答え
どうして?

こんなにがんばってるのに!!!!!!!!

絶望的でした。

みんな、表面上は平気そうにみえるけど、実は私と同じなの?
それとも、私だけ

そもそも、『答え』なんて、ないの?

妥協して、『人生こんなもの』って諦めるのが肝心なの?

ソレが『足るを知る』ってこと?

そんなことを、ずーーーーーーーーっと『アタマ』でぐるぐるぐるぐる考えては

絶望的でした。

一時的には満たされるのに、なんで幸せって続かないの?????

欲しいものや望んだ状況を手に入れても、また次の『欲しい』が出てくるのはなんで?
????

あれ。
なんか、おかしくない??????

幸せって、アタマで考えることなのかい???

ココロの幸せを一生懸命アタマで考えるって。
なんか、おかしくない??????

気づいてしまった。

実際には。
それが、新たな幕開けで。

私が
このことに『気づいて、腑に落とす』、ということまでの道のりは、決してキレイゴト
だけでは済まされずw

それはそれは、
七転八倒してしまうのでありますw
(現在進行形でありますw)

でもでも、
七転八倒しても、その先に幸せがあることが『わかった』としたら???

『そんなに大変なら、いーや、このままで!』

ちょっと前の私なら、軽くそう言ってのけたでしょう、うんうん。
だって、もー、これ以上、痛いのも怖いのも、いっさいお断り。
それを避けられるんなら、なんだってやる。

ぜんぜん幸せじゃないのに、それを変えるための変化が、なによりも怖くて怖くて、
まるまって動けないでいたのです。

このように

アタマはココロを守ろうと必死に考えます。
もう、傷つくようなことが起きないように。
もう、不名誉なことが起きないように。

だけど、本当のところ、アタマはココロを支配していたいのです。

だって、ココロが主導権を握ったら、どうなるかわかんない、そんな収集のつかなくな
るような状況をアタマは許さない!

ということで、ここは現状維持、最優先で。

でも、じゃあ、ココロで感じている気持ちはどうしたらいいの???

ま、まさかのス、スルー?????

『快い感情は存在してもいいのよ、世の中、ポジティブが一番、って、声高に叫んでる
じゃない???
ポジティブはポジティブを引き寄せるんだもんね。
ネガティブはよくないんだよね、だから存在しちゃだめなんだ。』(アタマ談)

ココロが痛いよぉ、怖いよぉ、って叫んでるのに

アタマはそんな叫びは無視

ココロに蓋。

見たくないネガティブな感情は、なかったことに。

だけど。
『そんなの、私、耐えられない。』って、ある日、出てきてくれたココロの本音。

とうとう、私のココロは、臨界点に達したモヨウ。

驚いたことに、私は、アタマの中とココロの中でそのようなことが起こっていることを
まったく自覚できていなかったのです。

考えること=アタマ、感じること=ココロのバランスが、いいとこ、9:1(サバ、読
みすぎ?)

ココロの切実な訴えに気づいたとたん。
堰を切りました。

毎晩、くる晩、くる晩、号泣、号泣、号泣。
これまでの人生で泣いたトータル数より、泣けました。

どんなに悲しくても泣けなくなっていた私が
ついに、不安定な人を絵に描いたような状態に『なることができた』のです(祝)

ココロにとっては、『やっとわかってくれる人に出会えた』っていう、果てしない安堵
を得られたのです。

自分にしかわからない痛み、悲しみ。
それゆえに、自分だけが受け止めて、愛することができるのです!

『こ、これが、自分を愛するということか!』
と、わかったときときたら、もぉ。

もはや、私のデフォルトになっていた、絶望的な悲しみや寂しさ。

大行列をなす、怒りを通り越した恨み
たぶん、生霊を飛ばすくらいのパワーがあったかもw

もっともっと生々しい、ココロが負った傷にも次から次へと直面しました。

だけど、そのおかげで。
そんな感情を抱えて、ひとりぼっちでがんばってきた私に出会い。
自分を愛しく思い、もっと自分を知りたい、と思える始まりになりました。

なんか、それが楽しくなってきたんですねw

これまで恥じてきた過去が、愛しい過去となったのです。

同じ出来事なのに、『アタマ視点』『ココロ視点』で、こんなにも過去が変わるとは。

ごめんなさい、私。

ココロを粗末にしていたので、幸せになれなかったのね。

そりゃそーだ。

アタマ主体』の人生から、『ココロ主体』の人生へのシフトは、私を幸せに近
づけているという一条の光をさしています。

まだ発展途上の、この大変化。

『気づきました、ハイ、大変身♪』
とは、一筋縄にいかないんですねぇ、これが。

やっぱり、かw

Before → After の『→』の部分は、すっ飛ばせないのですねw

ポジティブも、ネガティブも、受け入れることがポジティブ。

わかっていても、まだ馴れなくて、手探り&指差し確認、実験中です。

だけど。
気づけたことが、とてつもない奇跡を起こしてきているのです。
のちのち、ながなが語らせていただければ幸いです。
(まだまだ序章ですよぉ、コレはw)

ちっともキレイゴトじゃないのに。
この大変化を、『美しい変化の過程』として
自分を見守れるようになったこと。
自分を慈しみの目で見られるようになったこと。

驚愕です。

アタマでココロの幸せを考えていたとき
私は私のことが、だいだいだいだいだいだいだいっきらい、だったからです。

最近、アタマがお休みしているので、読みやすい文章をまとめることにコツがいるなぁ
、と思いつつ、終盤に至りました。

読んでくださり、ありがとうございますw

奇しくも、ちぃやんさんと、ばっちり一致した見解なのですが。

フツウ
なんでそこまで考えるの???? 考えすぎだよ、きゃは♪』っていう反応が返って
くる内容を文章に起こしているので、こういう人もいるんだな、と、お察しいただけれ
ばうれしいですw

そして、重なるところがある方の光になれれば、このうえない幸いです。
ちょっと暗号、ぽい

ちぃやんさんと私の奇跡的な出会い、自己紹介は次回に譲ります♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。