他人軸から自分軸へ しんどい人生からラクな人生へ わたしの場合②

この記事は6分で読めます

参考記事→他人軸から自分軸へ しんどい人生からラクな人生へ わたしの場合①
 ↑
つづき

『ブロック解除』に励むうち、
私は、
子供のまま、取り残された私』にバッタリ出会います。

『私は親にすら愛されない。』
『私はどんなにがんばっても、見捨てられる。』
『私には居場所がない。』
『私は生きる価値もない。』

こんなふうに、自分のこと、感じてるの?

もしや、
これって、
インナーチャイルドっていう存在では????

ヒーリングセッションを受けたり。

リーディングセッションを受けたり。

ヒーリングチャネリングというような能力の高い友達が何人かいたりして。

お名前は存じ上げている』くらいの知り合いだった、
インナーチャイルド

いまおもえば。
ぜんぜん、出てくることができないような環境でしたね。

さてさて。
インナーチャイルド。

ブロックを書き出せば書き出すほど。

自分への無価値観が、とめどなく出てきました。

いかに自分に価値がないかが。

『ふでが止まらないのですが、どーしましょ』くらいの
膨大な数の『自分が無価値』であるということを
真実だと裏付ける数々の証拠固めでガッチガチになってる思いこみたちw

つぎつぎ、つぎつぎ・・・

そして、
気づけば
私は『ちっさいりえちゃん』とひとつになり、号泣していました。

まるで、
この世の終わりであるかのような深い深い悲しい思い深い深い寂しい思い
ひと筋の光も射さない絶望の闇があることにをして、
それでも、いついかなるときもそれらを背負って
今日まで生きてきたのか、と。

わたし、ごめん

きづいたとたん、もっと知りたくなり。
『インナーチャイルド』について、
私が参考にさせていただいた、ウラゆきこさんのウェブサイトです。

LOVE-BUNDLE

10回無料メールセミナーを受け、
毎日1通ずつ送ってくださるメールを読み、いっぱいいっぱい泣かせていただきました。

おもっきり感情解放できました。

その『ちっさいりえちゃんとの出会い』が起こるまで

私は、まるで背中に埋まらない穴がぽっかりとあいているような。
寂しさ、悲しさを常に感じていました。

に。

まさに、絶望という名のブラックホールです。

ハートの裏のチャクラ、という場所があるようです。
そこから、エネルギーがどんどん、だだもれしていたのかもしれません。

それがいったい、なんなのかわからず、
所詮、人間はひとり
と、疑問にすることすらせず
『ちっさいりえちゃん』の悲鳴をさえぎり、打ち捨て
生きていました。

アタマは、『もう大人なんだから、甘えてるんじゃないわよ。』って、
ココロをスルーしていたのです。

ちなみに
『所詮、人間はひとり』も思い込みですw

手放しましたょ♪

そんな思い込みブロック共に生きていた私は、
どんなに楽しいときも、嬉しいときも、四六時中、なぜか悲しい』のです。

いつでも心細くて、泣きたい気持ち』なのに、
ココロは硬く閉ざされ、泣けずにいました

泣く気力すら失い、死んだ目をして、抜け殻のようになった子供のように、
その日まで生きてきたのです。

それもそのはず。
大人になったりえさんにすら見捨てられ、
スルーされ、ほったらかされ、忘れられていた
のですから。

感情はココロの中で、生き続けるのです。

たとえ、アタマが忘れていても。

たとえ、ずーーーっと昔のものでも。

時間なんか関係なくて、『いま悲しいんです。

よしんば
過去の記憶や感情が、ゆがんだり、巨大化していても、
自分がそう感じているなら、
それが自分にとっての真実
』なのです。

過去は変えられる、そういうことですね。

記憶なのだから。

『ちっさいりえちゃん』に遭遇して以来
私は、自然に自分のココロと会話ができるようになりました。

毎晩、みんなが寝静まってから。
ちっさいりえちゃんの、くるしい、つらい、かなしい、さみしい感情に同調して、号泣する一方

ココロは安心していました。

物心ついてから、誰にもわかってもらえなかったのに。
ついに
私の気持ちに寄り添い、ココロからわかってくれる人に会えた、と。

ほかでもない自分自身でした。

泣く → からっぽ → 考えない → 寝る 
を、幾晩も繰り返しました。

そして、『ちっさいりえちゃん』と私は、どんどん統合し、ひとつになり、
信頼関係を結べるようになり、
ココロ穏やかに過ごす時間がだんだん長くなってきました。

それまで、
私は、友達とその子供と一緒にいるとき。
友達が子供をかわいがっていることにすら、嫉妬を感じていました。

ソレ、異常』という意見、ごもっともです。

私も、『オカシイ、なにかがオカシイ、なんでかわからんけどオカシイ』と思っていましたからw

でも、その仕組みがわかりました

大事にかわいがられている子供、わがままを言って許される子供をみて、
私はそうじゃなかったのに』
っていう
子供のままの自分が、えも言われない深い悲しみに暮れていたからです。

うるさく走り回って、『子供時代を満喫している子供』がだいっきらいでしたw

うらやましくて

ガチ嫉妬です(憎)

インナーチャイルドの悲痛なうったえをジックリと聞いた私は、
なぜ、そういう感情をいだいていたのかがわかり、
そんなひとりぼっちのちっさいりえちゃんに大きな愛を感じるようになりました。

そんな甲斐もあって
今は、見ず知らずのお子さんにもふれんどりぃに語りかけることもでき、
ココロからかわいいと思えます♪

最近知ったのですが。
派遣社員のときに出会った友達は、いま、専業ヒプノセラピストとして活躍しておりw

私のインナーチャイルド遭遇に関する体験話で盛り上がりました。
彼女もまた、同じだったのです。

その話で盛り上がれる

はじまりは。
彼女が唯一
りえさんは怖がりだからね』って見抜いて、実際に言い当てたことです。
私自身も気づいていなかったことを。

ほかの友達と『いつものイタリアン』のお店でキャッチアップしたあと。

彼女とふたり、同じ電車に乗り、家路につく車中w

それまで、私は、
自分が『なにかに怯えている』という自覚がなかったので、
彼女の指摘に驚き、ココロがどうしようもなく動揺し、とても怖かったことを覚えています。

ひとって、『ほんとのこと』を言われると、そうなるんですね。

先に電車を降りた彼女に手をふりながら、ひとり、どきどきしていました。

思えば、
『ちっさいりえちゃん』を省みることができたきっかけをくれたんですね・・・
ありがとう♪

よく、それほどのココロの乱れを受け止めて、向き合えたな、
と、自分でもすごぃと思いますw

それだけ揺さぶられたから、かもしれないですね。

フツウ、こわいからダッシュで逃げますw

とくべつ過酷なこども時代』を過ごさずとも
繊細なココロを持ったこどもココロの反応のしかたのクセ、などにより、
インナーチャイルドがココロの中でいつまでも悲しんでいる場合があることがわかりました。

なにしろ、ココロの経験が現実世界の真実

ちっさい自分』と仲良くすることで、人生が急にラクになることがあります。

そう。
私は、
いつでも、なににでも、こわがっていたのに。
こわがりであることすら、気づいていなかったのです。

もっと、『実践を通して』ちっさいりえちゃんと仲良くなりたい、
と、思ったときに出会えたのが

『1日5分のお姫様ごっこ』でした。

これまた、本屋さんに行くよう導かれたのですw

1日5分のお姫様ごっこ
幸川玲巳
サンマーク出版
売り上げランキング: 8,926

 
『気づいて』『実践する』ことがですw

気づいてほったらかしではなく、気づいてケアする

『あ、わたし、風邪引いたな』って、ほったらかしていたら、ちょっと・・・ですよねw

どんなに高い波動を持ち、どんなに高次元のメッセージを書籍化したものより、
ちっさいりえちゃんと私との信頼関係を築いていくために役に立ったのが、この本でした。

やはり、
そのときの『霊的進化』の状態、ココロの成長の段階により、
理解できる、はいってくる、わかる度合いが変わってくるのですね。

同じ本を読んでも、
以前はわからなかったもの、もしくは、アタマだけでわかっていたもの、
が、
のちにココロで共感してわかる』ようになったりします。

高い波動』の本を読んでいると、
とっっっっっっっっっっっっっっっても眠くなるときがあります。
読みたいのに、眠くなってちっとも進まないというときが。

もうほんとにリアルタイムでそれが起こっているのが、
『リヴィング・ウィズ・ジョイ』』です。

『人生を苦しみからではなく喜びから成長しよう
というメッセージを伝えてくれている、
力強く愛に満ち満ちた、すばらしぃ本です♪

ものすごい共感しながら、
そぉそぉ、そぉなんです。』って読んでるのに、
あれれれれ、眠いzzz
一度目は読み終え、二度目を味わおうと読んでいるのですが。

ただでさえ、読むのがノロいのに、終わるんだろうかぁw

もぉ、それはそれは絶妙なタイミングで、メッセージをくれるのに・・・zzzzzz

もうひとつ
『わたしのインナーチャイルドの癒し』を促してくださった、
ブログを書いてくださっている方、マリアさんというチャネラーさんがいます。

インナーチャイルドにかぎらず、
さまざまなチャネリングのメッセージを記されています。

ほんとうに内容が濃く、しかもピンポイントに深く、
降りるメッセージを文章にされておられます。

いまも、『ブログを拝読しよう』って、開かせていただくと
思わず、笑ってしまうようなしんくろでメッセージをくださるのです。
え、私に向けて言ってくださってる???』と、思わず、キョロキョロしちゃいますw

本当に、
いま、ここで、
同じように魂が進化しているひとたちが、たくさんいて、
仲間がいる

という現実をみせてくださいます。

ひとりひとり、ご自分を高めている、という喜びを感じられます。

それは、
マリアさんが受け取るメッセージが
時間軸において、
癒し、浄化、→ 進化
についてのメッセージへと移り変わっていることが顕著だからです。

現実の世界では会っていなくても、仲間がいるって、たのしぃなぁ

ブログにであって以来、
てきとーに、『くじ引き』みたいに、ページを開いて読ませていただいていますが。
そのときに必要なメッセージとヒーリングばかりです。

前回、ご紹介した、A-ki☆。さんに出会い、
チャネリング』に興味を持ち始めたころ、
マリアさんのブログへと導かれました。

むさぼるように、日に何ページも何ページも読ませていただき、
順序を経て、根幹から癒されました

それを証拠に。
一度目に読んで、『なんでソレを知ってるのぉぉぉ?』と号泣したら、
二度目に読んでも、癒されていてココロが乱れないからです。

私はブロック解除しながら、
マリアさんのヒーリングで絶大な効果を得られたので。
『インナーチャイルド』関連のヒーリングのページを、ぜひともご紹介したいのですが、
ブログ内の検索機能がないようで、(あったら、すみません。)
自力で『インナーチャイルド』についての記事を探していただくか、
『くじ引き』方式でw
ご自分に必要なメッセージを受け取っていただければ、すばらしぃかとぞんじます。

『インナーチャイルド マリアのチャネリング・メッセージ』
などで検索していただければ、と思います。

月、インナーチャイルドに愛を捧げ・・・

ハトフル「あなた方のほとんどは、もう・・・」
などなど♪

ほか、たくさん。

読めば、アタマで信じていなくてもココロが反応して教えてくれます。

みなさまが、
ココロの思うままに、ときどきのメッセージを受け取って、癒していただければいいなぁ、
と、お祈りします。

マリアのチャネリング・メッセージ

つづく

いやはや、
こちらのブログで、Amazonの本をご紹介させていただいているので、
いろんなウェブページを開くと、
自分がすでに持ってる本の宣伝が出てきてしまぅのが、アレですねw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2015 01.08

    松の内

    • なつこ
    • 2014年 12月18日

    はじめまして。ちぃやんさんのコーチングを受けさせてもらっていて、りえさんのブログも毎回読ませてもらっています。
    ブログの中で載せてくださった、ブロック解除のワークダウンロードしました。そしてこの記事の中のインナーチャイルドの無料セミナーにもいまさっき登録したところです。
    たくさんの情報をのせてくださっていて、とっても参考になります。これからも楽しみに読ませてもらいますので、よろしくお願いします:)

      • りえ
      • 2014年 12月18日

      なつこさん、はじめましてヽ| ゝ∀・*|ノ
      ブログ、読んでくださっているのですね
      うれしぃです~
      ブロック解除ワーク、たのしんでくださぃね*
      ご自分で
      『なつこさんて、こんなひとなんだぁ(*゚Д゚*)ェ…』
      って、感動されると思います
      インナーチャイルドも『しぜ~ん』にでてきてくれると思いますので、
      ゆる~っとかまえていてくださぃ=)

      こちらこそ、よろしくお願ぃいたします(w´ω`w)ポォォ

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。