ひとがどう思うか、よりも大事なことは、自分がどう思うか

この記事は3分で読めます

りえです。
       ↑
     描いてみました♪ 青い、ふるーてぃなばなながおいしくて好きです♪

へたかじょうずか。

技巧が優れているかどうかはおいておいて

読みやすいか、読みにくいか。

私は、思いのかぎり、だーーーーーーーーっと書いた後、
練り直して、練り直して、いやっちゅーほど、加筆修正しまくります。

完璧主義が完治しきっていないからです(泣)

それなのに。
記事をアップしてから、誤字脱字にきづいて、血の気がさーっと引くことがあります。

それは。
完璧ではない』と、重箱の隅をつつき、虎視眈々と欠けている部分をみつけては、糾弾する、というクセの名残です。

どんなにか自分に大事な情報が書いてあることでも。
誤字脱字をみつけたとたん、急に大事ではないように感じてしまうという、すごく残念なクセがあるのです。

でも、誤字脱字と内容のどちらが大事なのでしょうか。

火を見るより明らかですよねっw

そんなクセにきづいてから、
ま、いっか、えへ、と思えるくらいになりつつあります♪

そんなわけで、
思いつきをずーーーーーーーーっとつづっていると、
夢中になって、どこまでも文章が湧いてくるので、
ときどき、コレでいいのかな、と、わからなくなります。

ゲシュタルト崩壊が起こって、『????』になることが多いですw
  ↓
漢字の書き取りの練習で

秋 秋 秋 秋… あれ、これって、秋? 

って、なるアレです。

それが、文章全体に起こってしまい、
『夢中で書いたんですけど、きちんと内容として成立していますか? だいじょうぶですか?』
と問うてみたところ。

得ました。

三浦さんの名言。

集中はいやなことでもできるけど 
夢中!っていうのは楽しいことじゃないとできないから夢中だよ

あああ、そのとおり。
好きなこと、楽しいことって時間を忘れて夢中になるんだったよぉ。

そんな感覚、幼稚園で色とりどりの宝石がついた白いカメの絵を描いたとき以来かも?
??

アタマで生きていた私は、常に雑事を考えていて、注意散漫なため、集中できないことが多かったです。
その上、ココロがたのしいことを禁じてきたので、夢中になることなんて、おとなになってから、ほぼ皆無でした。

そうそう。
三浦さんは。
ちぃやんさん&私の住んでいた世界の、『真逆の世界』から歩いてきた人ですwww

やりたいことを夢中でできることは、才能と言ってしまっていいのかも
誰もが認める天才』かどーかはおいといて

ひとがどう思うか、よりも大事なことは、自分がどう思うか

ひとの気持ちはアテにならなかったりしますよね、そのときの気分、とかで。
果ては
えー、そんなこと言ったっけ?』などw
私も、言っちゃってると思います、やまほど

その点、自分の気持ちは自分に嘘をつけないのです。

自分に嘘ついても、自分にバレるしw

自分がどう思うか、が、いちばん確実なのですよね。

というわけで。
ココロからとめどなく発せられる文章を、
アタマでちゃんと通じる文章になっているか添削する、という、
ちょうどよい役割分担ができていたりします。

ほお、アタマって、こう使えばいいのね

そして、毎回、時間をおいて、もう一度読み返して、『おっけ~♪』と思えたところで、
毎回、ドキドキしながら送信ボタンを押します

ほんの少し前まで。
『ココロにしたがって生きていたら、あっさり『やりたくないこと』はわかったのに、
やりたいことがまったくもってわからなくなりました。 どーしたものでしょぉか。』
と戸惑って、大慌てで、ちぃやんさんに相談していたのにw

『ほら、やっぱり、ココロにしたがってたら、こうなっちゃうじゃん、困ってるじゃん
それみたことか』と、アタマはアタマの正当性を証明したいかのようでしたw

でも、一度、シフトを経験したココロはなんやかんや揺れても、どっしり強靭ですw

脳みそがアフロヘアのようにアタマでっかち人間だった私にとって
ひとまず、
やりたくないことがわかる → やらない というのは大きな大きな一歩です。

やりたくないことをやらなければならないのはアタリマエ。』
という考えに基づいて人生を送っていたことにすら。

気づいていなかったのですから(怖)

義務を果たす』ということは、もちろん大事です。

でも、自分以外のひと、こと、ものの責任を取るために義務は負わなくていいことがわ
かったのです。

ひとの責任はひとが取るように任せてもだいじょうぶなのですねw

自分の責任を取ることに対しても、やりたくないことをやらなければならない、という
ことは
必須条件ではない』のですね。

ひとの責任をも背負い込もうと一生懸命だった私w

人生の大半をやりたくないことをやることに捧げてきたので、いきなり、その状態から、やりたいことで満腹にはならないよぉ、ということです、よねw

でも、その大半のやりたくないことごっそり無くなるのも『アタマで考えれば』恐ろ
しい
ことです。

でもでも、そのまま、やりたくないことをやり続けることはもっと恐ろしいことです、
よね
(震)

空白を埋めたい、埋めなければ、という衝動はあります。

それでも。
空白は埋まっていく、内から満たされるものだから、と、『ぼんやり確信』しています

アタマが嫌う、根拠のないこの状況を、だいじょうぶだと『ぼんやり確信』できていま
すwww

ひとのお世話を焼くまえに、ちゃーんと、自分のお世話を焼くこと。

ひとがどう思うか、よりも、自分がどう思うか、をだいじにすること。

そういうふうに生きることにしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2014 12.26

    けぇき

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。