コメントか~ら~の~、ブログでぜろまいんどのメンバー紹介w

この記事は3分で読めます

りえです。
   ↑
      うささんも、たのしい、ぜろまいんどw

ちぃやんさんの記事

参考記事 → りえさんと3ヵ月後に初会話wしかもりえさんに会いにいったのは三浦という、変で自由な関係♪w
へ、コメントを書いていたら。

こりゃ、コメントサイズにおさまらなぃ。

ええい、記事にしちゃおっと♪

コメント → 記事になってゆきますw

ウチワ盛り上がりみたいで、
ださーい
と、
ちょいと前なら『考えて
大事な機会を逸しているところでしたがっ♪

コメントしたいからコメントするんだーい!

りえですw

そういえば、そうだった。

いわれるまで、きづかなかった。

ぜろまいんどの3人。

実際に会っても話してもいないのに、
ココロでつながって、てれぱしぃを交えて、魂ごとLINEでつながり。
きづいたら共に冒険の旅に出ていましたね。

じゆ~すぎる
てか、破天荒?

ぜろまいんどにいると、カタヤブリすぎて、自分が変なことを忘れられますw

そもそも、はまらなきゃならないカタがみあたらない、ぜろまいんどw

ひとりひとりがありのまま、できること、やりたいことをして、つながれる人たちとな
かよく

あいかわらず、
ちぃやんさんとわたしは『あはは~w』って、笑わずにいられないくらい、
シンクロ500%続行中です。

ちぃやんさんとりえさん。
ずううっと、
これまでの人生にもれなく一緒についてきた罪悪感
生きていて、ごめんなさい。』
で、いとも苦しい人生を生きてきました。

ふたりがであって。

生きていて、ごめんなさい。』由来の人生(怖)を脱する過程を、
こわい、こわい、と言いながら、たのしんでいますw

いっしょに

だって、『生きていて、ごめんなさい』しか知らないから、未知な世界はこわい
でも、『生きていて、ごめんなさい』はつまんないから、未知な世界はたのしいに、ちがいない。

いっしょなら安心して冒険できる!

それが『わかった』から、ココロが安らいでいて。

スリルたっぷりじゃなくたって、冒険の旅に出られます♪

これってもぉ、想像を絶するくらい、すごい!

こわいをたのしむ??????

イミフメイ級に、すごすぎ

仲間がいなかったら
こわい、こわい、って、ひとりでちぢこまって
『生きていて、ごめんなさい。』に基づく人生から
なかなか変われなかったかも

不幸でも、慣れていることって安心で、変化がこわいからです。

いまは、めでたく、仲間と
人生、加速中

自分でつくった牢獄から、自分が出てもいいよ、っていうことに気づき。

でも、外の世界がこわすぎて。

ほんとに出られるのかなぁ。

でも、出たい。

ふたり一緒になら、出られるかも。

あれ、出てきてるんじゃないかな、これ?

という、ちぃやんさんとりえさん、シンクロしながら、
手作り牢獄から、プリズンブレイク中

そぉそぉ。

仲間に会えたことで。

自分ひとりでがんばるっていうクセが、いま、よい方にはたらいています

なんでかというと。

やっぱり、自分に興味をもって、自分を自分でみつめるチカラは、自分主体で生きるた
めには欠かせなくて

『私をしあわせにして!』って、
まるっと、ひとにまかせっぱなしでは、
なかなかそうなりづらい
からです。

それぞれが
自分が自分にしかできない、自分でできることをやって、みんないっしょに変化をたのしむ。

 
フツウ。

にんげんて。

恐怖にもとづいて人生を送ってしまいがちなのですが。

たとえば、

『遅刻したら一大事、一本早い電車になんとしても乗らなければ。』
『将来、なにがあるかわからない。 困らないように、貯金しなくちゃ。』

未来に起こるかもしれないであろう恐怖を避けるために、
アタマで考えて
いま、この瞬間、その恐怖に怯えて備える。』
という生き方に傾きすぎて、
自分を追い込みすぎて、しんどくなったりするのに。

三浦さんて、
いま、この瞬間、たのしい。』
を、ひとつひとつ積み重ねるという人生を、
誕生以来、ずっと生きているのです。

もう、じたい、そうだから、それがアタリマエ、ありのまま

ひとにもやさしい、自分にもやさしい、それが三浦さんのココロの平安
三浦さんのアタリマエ。

損得を考えてる時間より、おいしいものを作ってみんなが幸せ、たのしく話してみんな
が笑顔。

特殊能力なのに、本人にとってはアタリマエで、気づかずえがお

実は、もっとも効率のよい人生です。

アタマで生きていた私は、効率のよい人生ばかりを追求してきたのに

効率のよさから、いちばん遠いところにいたみたいです(哀)

ほんとは、ココロで生きる人生がいちばん効率がいい』のかも。

ココロのままに生きても、ぜーんぜん、こまらない

だって、こまることを想定してないから、こまることが引き寄せられない。

いつも、ココロがおだやか。

トラウマとか、恐怖心が極端に少ない
にんげんの次元にいないにんげん
それが三浦さんですw
                    ↑
それぞれ、自分の持てるポテンシャルを『そこ』にもっていきたいな、
という、
ちぃやんさんとりえさんですw

なにせ、トラウマと恐怖心をメガ盛りで生きてきたので(号泣)
 
 
いまをたのしんで生きる

そうなりたいねー → そーなった を、めざしています。

完成しちゃってるふり、成功しちゃってるふりしない

だって、ここから、どんなにおもしろくなってくるんだろう、っていう、
どきどきわくわく感、
そっちのほうがたのしいから!

ありのまま。

どうぞ、こんなふうな
ステキにおかしい、ぜろまいんどに会いにきてくださぃw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2015 01.08

    松の内

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。