こうして、思考は現実になるのね

この記事は6分で読めます

クセで、まだ、
『りえです。』
って、タイプしました。
消しましたw

muさんからご紹介いただいた
こうして、思考は現実になる
という本がありまして。

わたし、
ひどい立ち読み魔なんですけど、
どぉしても買わずにいられなくて、入手しましたw

本を増やさないよう、気をつけています。

片づけ魔であることと。

もう、たくさんたくさん、いろんな『知識』を詰め込みすぎたこと。

読む本、読む本、
『そうそう。 そうなんですよぉ。』
って、
勝手に腑に落として、満足して帰ってしまう
ダメなひとです。

が、
そんななか、買った本
肝心な『読むための時間』が訪れず。

あるとき。

えごえごえーごが
『こんな思い通りにいかない人生、やだやだやだぁ
こんなに変わったのに、現実が変わらない、もうしにたい
と、うったえる中。

では、
実験で、現実を変えてみようではないか、どうかね

という
えごちゃんとの掛け合いがきっかけとなり、読みはじめました。

著者のパム・グラウトさんの文章は、とっても軽快で合理的で現実的、かつシンプル

『そーだ、そーだ、そのとおり!』
と、うなずきながら、さくさくさくさく読めます。

『引き寄せ本』を手当たりしだいにアタマで読んでいた頃
ココロで生きるいま
わたしの『引き寄せ事情』が、どう変わったのか。
興味津津で、実地実験を行ってみたのです!!!

まず、本をぜんぶ読んでから実験に移るのか。
ひとつの実験を終え、次の実験へと進むのか。
まよいましたが
後者を選択
いろんな先入観のないまま、集中して実験したかったからです。
ひとつひとつ、成功体験を積みたかったからです。

実験1
『宇宙のエネルギーの法則』

宇宙に『予期せぬ贈り物』をお願いして、
48時間という期限内に受け取れるかどうかで、
その法則は実在するのか、確たる証拠を要求する
その間、信じて『うきうき』どんな贈り物がくるのか『気づく』。
その結果しだいで、
宇宙のエネルギーの法則があるのかないのか、
最後通告をつきつけ、宇宙のエネルギーの法則が存在することを宇宙に証明させる。

結果、でましたぁ

その日。
えごちゃんは思うがままにダダをこねておりましたものの。
おいといて。
どんな贈り物がくるのか、
それはそれは、
季節柄もあってか、クリスマスイブ気分で『わぁい、わぁい』と待っていました。

こども並み
 ↑
もう、すでにここがすごぃ!

そしたら。
無数の贈り物を受け取っていることに気づきだしました。
快適な住環境、レモングラスとミントの心地よい精油のかほり、英語を英語として理解できる能力、日本語を日本語として理解できる能力、澄んだ空気、高く晴れた冬の空、鳥のさえずり、着心地のよいコート、ひとびとのやさしい笑顔、友達や家族との爆笑できる会話・・・
わぁ、わたし、しあわせだね
ひっさっしっぶりに、連絡が途切れていた友達からメールがきて
『来週、クリスマスランチパーティひらくよ、どおお???』
お招きいただいちゃったぁ!
わ、いつぶり???
すごぃすごぃ
わたし、デザート係に立候補し、任命されました♪
でも
先日、共通の友達にきいてたんだぁ、パーティのおはなし。

というわけで、
贈り物は贈り物でも
これらは、想定外、さぷらいず的な要素はとくに、な、い、よね・・・

『そういえば、お願いって、
ずうっと握り締めてるんじゃなくて、手放して、忘れてるくらいがいいんじゃなかったっけ?』
『コレっていう、わかりやすいモノが欲しいのよぉ!手にできるものを!』(←えごちゃん)
『でも、うきうきして楽しいなっ♪』
と、
浮かぶ思いはそのままに
贈り物』に対して、意識を向けていました。

そしたら、夜になって。
急に
メール受信ボックスにたまってた、17000通強のメールを消したくなったのです。
消したい。
要らないメールを、いますぐに。
衝動のままにw
ためられるので、消したり、消さなかったり、
ほったらかしになっていたのですねぇ。

何年分ものメールを消しに消して、最終的に600通くらいになりました。

そのあらゆるメールを見返して。

過去の自分の生き様、
その、アタマが常識を超えておかしぃほどのがんばりに、
胸がじぃんと熱くなり、涙がぽろぽろ

もう、いまは、そんながんばり、できないよ、というくらい、
おびただしぃ数々の種類と量の努力の積み重ねを『みた』のです。

いろんなことが怖かったのに。
それにも気づかず、フタをして。
限界なんてわからずに
無意識で恐怖と戦い、
いろんなことに果敢に挑戦し、
いろんなひとたちに出会い、
いろんなカタチでコミュニケーションを取り、
いろんな経験をし
精一杯生きている自分に出会えたのです。

これらすべて。
わたしは。
認めて受け入れたつもりでした。
『わたし、
100生を生きたと豪語できるくらい、
ありえない、濃い人生を送ったな、これまで、って。
深く尊敬し、深く感謝もしていました。

がしかし、
メール、という、時を刻んだ生きた証を目の当たりにして

なにひとつ、成し遂げていない。 
ぜんぶ失敗だった。 めちゃくちゃに破壊し、破滅し、自滅している』と
フツウの常識、良識のある、
アタマで生きていたわたし、
それに、
わたしの妹のような常識的な存在からみれば、
大失敗に映る経験の羅列のような、わたしの人生、存在、過去。
すべては大成功であり、
それらが、愛しい愛しい光る宝としてよみがえったのです。
目の前でまざまざと。

急な衝動で得た喜び
これは、まぎれもなく『予期できなかった贈り物』です。

翌日は、早朝に起きる予定なのに、
その、メール消去作業をやり遂げたい気持ちに駆られ、
ようやく3時半ごろベッドにもぐり、
それはそれはしあわせな気持ちで眠りにつきました。

ありがとう、と。

そして、朝。
一緒にオシゴトをさせていただいている友達のおうちにおうかがいすべく。
『あぁぁ、48時間のタイムリミットまで、もうちょっとだなぁ。
やっぱり、モノ系の贈り物はお目見えかなわないのかなぁ。
ほんと、そのひとのココロの住む次元の贈り物をもらえるんだなぁ。』
と関心しつつ、メイクをしたりしていました。

実は、
実験前
わたしのだいだいだいだいだいだいだいだいすきなNYにあるダイナーJunior’sのチーズケーキを
『買っておいたから、水曜に食べようね!』と、友達から連絡がきていて、
それはそれは、うれしくて、たのしみで、何日も前から待ち遠しかったのです。

あのケーキが食べられる。
しかも、それを初めて食べる友達と感動を分かち合えるかも。

それはそれはもぉw

がしかし、贈り物は贈り物だけれど。
すでに聞いちゃってたしぃ、さぷらいずの先取りかな、えへへw
ま、いっかぁ♪

と、思いつつ。

やはり。
いただいたケーキはもおおおお、最高においしくて。
まったり、こっくり、おもたぁぁぁい、あのNYチーズケーキ!
サイズは、日本向けなためか、『お上品』だけど、
ふたりで、おいしぃぃぃぃ、と感動しました。

ランチをいただき、得体の知れないくらい高ぃかろりぃのチーズケーキを平らげ。

IMG_0642
この半径が、NYの『ひと切れ』サイズw
IMG_0644
解凍しきれておらず、ナイフが・・・w
IMG_0645
家庭でホールケーキを切ると、こうなるよね、の図w ひとたび、口にはいれば、しあわせ、は、お・な・じ♪

めずらしく、もくもくもくもく仕事をしました。

ありゃりゃぁ、もうすぐタイムリミットだなぁ。

と、思ったとき。

『りえさん、在庫のキャンドル、ひと種類ずつ、8個、持って帰る?』

き、き、き、きたーーーーー!!!

キャンドル、大好きなわたしは、とうとう、モノ系の贈り物までも、いただけたのです。
ありがたや

IMG_0641
キャンドルはココロも燈してくれます・・・だいすき♪

しかも、友達の家では、本人以外、誰もチーズケーキに反応しない、ということで、
『持って帰ってね♪ 保冷剤、いれてるから!』
とまで(涙)

家族も喜ぶわんんん
 ↑
おおよろこびでした

贈り物』に『気づく』。

引き寄せ』って、こういうことか、と実験に大成功し、大満足です。

潜在意識に、意識して繋がる
現実世界で体験する。
という、貴重な体験を『意図をもって現実化するということができました。

これまで、
ぼやぼや、ネガティブなことを考えたり、
注意散漫に自分をしあわせにしないものを引き寄せていたことが、
よおく、わかりました

これからも、この実験を重ねて、どう進化するのか、たのしみでたのしみで♪

友達との関係も、ますます自由に、たのしぃものになっています。

信じる者は救われる

んもう、そのとおり。

ココロが成長、進化、回帰すると、うちゅーになるのねぇぇぇ。

ちぃやんさんに
ブログの『コンセプト』を思いつくまま、いつものようにLINEでお話したら、
ゆる~くブログのタイトルが決まりました。

なーんか、緊張して、考えてしまい、決められなかったのです、自分でw

ちぃやんさん『りえさんのこころをじゆーにしたらうちゅーになるブログ♪にしてみましたよぉ♪』
りえさん『あ、それ、サイコウにいいですね♪』ってw

てきとーすぎ???
えへへw

だって、いいんだもんwww

ぜろまいんど、解散後、(解散、ったって・・・と、いまは冷静にw)
ひとりになる』って、カクカクおっかながっていたのに、
なるようになる、
なるようにする
という可能性まで見出しつつあります。

引き寄せの実験を重ねることで!

地球は実験のためのフィールドですねぇぇぇぇ。

もうひとつ
読めずにいた本を読み、引き寄せ実験するきっかけとなってくれた、えごちゃんの存在ですが。
えごちゃんが、あらたに教えてくれたこと。
それは、わたしが、他人主体と自分主体で、どうかわったか、ということです。

えごちゃんは、
『なにもかわっていない』と、ぶひぶひ、言い張っていましたがw

実験前日、当日。
おちゃめなえごちゃんがまたもやDRAMA QUEENとなり。

しにたい、と。

いままでなら
家族にめいわくがかかる
JRのダイヤが乱れる
死体処理のひとにもうしわけない
って、他人主体だったのに。

自分主体でもなお、
それはそれだよ。
もうラクになりたいから飛び込める。

と。

おなじ、『しにたい』という叫びに対しても、
他人主体と自分主体でこうも違うか、
と、その大変化に驚かせてくれました。
その後
安定感ある今日このごろですw

そのえごちゃんはいなくなりました。

えごちゃんと仲良くすることで、
あっというまにココロが晴れます。
うつろいやすいイギリスの天気のようにw

こうして、思考は現実になる
パム・グラウト
サンマーク出版
売り上げランキング: 113

ココロの思うままに生きようと思っていたので。
アタマで引き寄せをすることは、混乱を招くのではないか、と懸念したのに。
ココロもわくわくするし。
たのしぃ道具を見つけた気持ちですw

そぉそぉ。
まだ、贈り物もらうってうれしぃな、と
贈り物をもらうモード』になっていたせいか。

72時間以内に、まったく想定外の贈り物をもらいましたw

お風呂にはいりながら
『冬って、乾燥するよねぇ。 
加湿器要るかなぁ?
(寝ているとき、湯たんぽがあるのでエアコンは要らないのですが、乾燥で呼吸器がもぉ(困))
エアコンつけたり、加湿器つけたり。 
現代人の冬って、いそがしぃね。』

とゆーよーなことを
ごにょごにょ思っていたりしていました。

お風呂を出たら、
妹に
『コレ、使う???』

使いますwww

だいすきティンカーベルのペーパー加湿器w

IMG_0651
からふる、かわうぃいティンカーベル加湿器・・・効果がたのしみ♪

ギラギラ、『贈り物』『贈り物』ってなってなくても、
モノ系の贈り物をもらいましたw

ありがたや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。