長いワケのイイワケ

この記事は2分で読めます

りえです。
       ↑ 
ゆず風呂~♪ 香り高し♪ って、入ってたら、『もういっちょ!』と、湯船めがけて、ゆず爆弾を『ゆずの育て主』の母に投げられますたw

私のブログは、いつも、長文、一大スペクタクルです。

めっちゃスクロールするやんw

それには、それなりに、理由がちゃーんとありますw

もお、なんでここで言い訳しちゃうわけぇ???

まぁまぁ、おつきあぃくださぃ、私のココロの安らぎのために

私は、文章を読むのがおそろしくノロいですw
なーんか、語感とかを味わっちまうんですなぁ。
読むことは大好きなので、どんどん読むんですけども、
ノロいので、当然ながら、めっちゃ時間がかかります。

場合によっちゃあ、『要点だけ知りたいのになぁ』っていうこともあるので、
長い文章でお伝えすることに
時間をちょうだいすることって申し訳ない』感があるようですぅ。

 
いまどきの学生さんって、紙の教科書なのかな、って、
こないだ、ふと思ったのですがw

みんな、iPadとかのタブレット???

さておき。

私が通った、アメリカにある大学の教科書は、異常に分厚く。

ハリーポッターが通う、魔法学校ホグワーツで、ハーマイオイニーが抱えてるやつみたいな。

ひゃっかじてん、なのか、これは

というくらいの、ぼりゅーみぃなサイズでした。

一教科、一学期ぶんなのに、この分厚さ。

大迫力

それはなんでかというと。

『初心者』でもわかるような例を、わんさか挙げ、徐々に核心に触れ、掘り下げる。

という内容だからです。

ひとつひとつ、ちゃんとわかりやすい例をあげ、
そこを理解した上で、難解なテーマに移行する。

感動しました。

なんて、親切なんだ、とw

はじめてのひとにもわかるよう、
それはそれは懇切丁寧に説明してくれる親切さに、感動し、うち震えたのですYO! 
HEY YO!

それまでは。
なにやら、小難しいほうが権威があって偉いのだぞよ。』
という、観念を持っていたからです。

難しいほうが、なんだか、かっちょいー、みたいな。

そんなことよりも。

むずかしいこと、わからないことを、
理解して、
アタマやココロ、カラダにおとしこめること
のほうが、かっちょいーんですよね♪

というのが

長いワケのイイワケでありますよw

長いワケがイイワケでありますよw

ふぅう、言えた言えた、ぱちぱちぱちぱち☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。