りえさんのコーチングの強みと特徴

この記事は5分で読めます

りえです。

から、いつも始まる記事をぜろまいんどのブログで書かせていただいています。

たびたび、ブログの中でも触れていますが。

私の人生は、
このひとつの一生の中に100生くらい詰め込んじゃったんじゃないか
と思うくらい、イベントがてんこ盛りでした。

その上、
自分でもよくわからないくらい、
生まれ持った感覚が、繊細、多感(いったい、思春期はいつ終わるの?)。

感受性が鋭く、ちょっとしたことでさえ、とても傷つきやすく、
傷つく痛みを知るがゆえ
『ひとを傷つけずに生きること』『ひとを笑顔にすること』
だけを考えていたといっても過言ではないくらい、
異常なまでの博愛主義を生きていました。

自分を守るために。

ひとを守るために。

ひとのことを楽しませることが得意なのに、自分を楽しませることはまったくできずにいました。

ひとの良いところには瞬時に気づけるのに、自分の良いところはまったく生かせずにきました。

美点とされる、『賢いこと』『優しいこと』、
すべてがココロの幸せというもの』の裏目に出ていました。

アタマがよくて、賢くとも
ひとを笑顔にするためや、自分が安全でいられるよう
状況や場の雰囲気をコントロールすることや
生活を滞りなく営むための効率のよさだけを考えたり

ひとりになれば、
その知性と、満足を知らない向上心や上昇志向が、
自分はダメだ』まだ、足りない、ということを証明する理論を次々構築し、
ココロを落ち込ませるのでした。

優しくとも
ひとを幸せにするための優しさでしかなく、自分のことはいつも後回しにし、
結果、自分のココロはちっとも幸せにはならなかったのです。

その優しさにつけ込んでくるひとに対しても、
つけ込ませている私に問題がある。』
と、行き場をなくしていました。

自分を責めていることすら、責めていました

他人の望みにあわせ、寄り添うことばかりを考え、変幻自在に自分をカスタマイズする、
他人主体の人生

『私がひとを幸せにしなければ』という、尋常でない博愛主義からくる価値観でしたが、
それは驕りと執着でもあったのです。

謙遜と高慢
自分がどの位置にいるのかもまったくわかりませんでした。

それも、これも、自分のココロに目を向けたことがなかったからです。

自分のココロが何を感じているのか、ココロがどう思っているのか

感じると、とてつもないものが溢れ出して圧倒されて、どうにもできなくなってしまうんじゃないか
と、目を向けることを恐れていました。

自分に向き合う、自分のココロに向き合う、という作業をいっさいできずに生きていたのです。

外側を感じ、内側で感じていることを封じる

そうしないと、生きてこられなかったのです。(と思い込んでいたのですw)

『傷つくのは、自分が鋭敏だからダメなんだ、
どうやったら鈍くできるんだろう、
どうやったら空気を読まずスルーできるんだろう。』

と、できっこないのに(やらなくていいのにw)、ひと知れず悩んでいました

人前では常に明るく優しい面だけを出していたので、
悩みを打ち明けても、
あなたの悩みなどたいしたことない、あなたは強いから。』
考えすぎだよ!』
と、とりあげてもらえないことも、しばしば。

いちばんわかってもらいたい、家族にすら、私はその輪の中におらず

地球人のホストファミリーの中にいる宇宙人みたいでした。

家族なんだから、
自分をいちばん理解してもらえる人たちであるべきだ
。』
という、強い思い込みがあり、
それが、そうじゃなかったので、
自分を余計に苦しめていたこともありました。

ひとりでいるときよりも、みんなといるときのほうが孤独

どこにも『属している』感覚、安心感、を持たずにいました。

他人主体 = 他人軸で生きてきたから、傷つき、ひとまかせの人生
になっていたのです。

ひとの都合、ひとの気分、ひとの態度、ひとの・・・ひと次第で移ろう、
外側の状況に翻弄されるだけの人生

そこに気づかず。

いつも、ひとりで抱え込んでは、
考えて、考え込んで、考え倒して、最終的に
私が悪いからなんだ。 私に問題があるからなんだ。』という、
自己完結、無間地獄ループの中にずっといました。

がしかし。

ぜろまいんどに出会った私は、自己完結を完結することができたのです。

ふたごのカタワレちぃやんさん、
『そうなりたい場所=意識状態』にすでにいる三浦さんとの交流、
公私を超えたwコーチングにより、
私は、
私の内面、中身、ココロ、宝に目を向けられるようになったのです。

これまでは、
アタマで考えた幸せを外側に求めて
まだ足りない』という欠乏感&不足感から、
お金、海外旅行、ブランド品、みんなが持っていない限定品、おしゃれなレストラン、
知識の吸収、技術の向上といったことばかりを吸収しようと必死でした。

でも、そんなにがんばらなくても、
もう、実は、宝でいっぱいになっていたんですね。

自分の内側には、
貴重な体験、イベント数に比例した数々の経験、ココロの豊かさ、ユニークさ、
もともと持っていた賢さ、優しさ、純粋さ、素直さ、寛容さ

数え切れない宝がたんまり貯め込まれていたのです

使われることなく

ちぃやんさんとも『うんうん』とシミジミしていたのですがw

私たちは、
そろそろ、
アタマの中で繰り広げられるないものねだりをやめて
ココロがよろこぶことをしながら自分を表現していく時期なんじゃないかな、と思います。

もう
外側からインプットするのをやめて

これからは
内側をアウトプットして、どんどん貯めていた宝を楽しんでいく時期に来ているんだと思います。

カンタンなことで幸せになってはいけない、という思い込みをはずして
自分にとってカンタンなこと = 自分が得意なこと 
で、ラクにたのしく、生きていく才能を発掘することで、
もっとラクでたのしいスパイラルで上昇していけるのだと思います。

自分で気づかない、もう要らなくなった古い価値観

『こうじゃないといけない。』という決め付け

もういらないです

自分で気づかない、これからどんどん活躍していける才能

『いやいや、こんなの何の役にも立たない。』という決め付け

もったいないです

 
私は『感受性が鋭い』ということを『弱み』だと信じて疑いませんでした

苦しみを倍増させる受容器など、なくなればいいと願っていました。

しかしながら、その感受性は、
いろいろなことを感じ、喜び、楽しむための
ギフト = 才能にほかならないのでした!

外側の危機に備えるためだけに使うのではなく、
内側から湧く嬉しさ、喜び、直感、そういったものを感受するようにしていけば、
もっと人生が豊かになります

苦しい人生を生き抜いた私ですら、楽しい人生を選ぶことができました。

これだけ短期間に変化できたのは、
自分で自分を見つめる作業を、仲間といっしょにできたからだと思います。

ぜろまいんどは、カタヤブリコーチングです

カタにはめない、ひとりひとり、そのときそのときの気づきをいっしょに深めていく
いう方法がメインです。

そもそも、カタなんてないし、
カタにはめようとしたことで幸せからいちばん遠いところにいたことをよく知る私たち。

自分を生きることがいちばん幸せだとわかる今。

言葉じりだけではない、『自分を生きる』『自分主体で生きる』ということを
気づけばそうなっていた』になる、
お手伝いができることこそ大きな喜びです。

これまた、
コーチングっていうあり方について、
ちぃやんさん、りえさん、500%シンクロしておりましたw

りえ『コーチング、なんか、ふしぎ。』

ちぃやん『ふっしぎですか?』

りえ『シックリきますけど、コーチングって、もっと、『あーしなさい、こーしなさい』みたいないめぇじがあって。 でも、そーじゃないやりかたがあるってゆーのがふしぎ。』

ちぃやん『あぁ~~~~~~、そうそう!』

りえ『気づきをふかめる、みたいな』

ちぃやん『私も今日それおもってたんですよぉ~~~似たようなこと!』

りえ『きえー、しんくろw』

ちぃやん『きえーww』

りえ『ウケるw』

ちぃやん『気づきをふかめる。 そうそう それがいちばんですよな!』

りえ『ですよ いちばん腑に落ちる。 はっ、っていう。』

ちぃやん『はっ! ってかんじですよねぇ。 もともとそのひとは足りないっておもってたら、あーしろ、こーしろ、って教えないといけないけど。 そうじゃなくてもともと完璧なんだっていう正反対の意識からのコーチングだと全然正反対になりますよね!』

りえ『けっきょく、インプットではなんも得られないとゆー逆説  もともと完璧、シックリですな。』

というよぉな、気づきについて、LINEでゆる~くチャットしてました。

ぜろまいんどのコーチングはどこまでも自分主体ですすめられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 2015 01.08

    松の内

    • もこ
    • 2014年 11月20日

    「ひとりでいるときよりも みんなでいる時の方が孤独」・・・
     めっちゃ共感です。

     なんで私ひとりになろうなろうとしちゃうんだろ・・・って思っていたけど、
     りえさんが私の出せなかった答えを、教えてくれました。
     そうだなー、そうそう、そうだ、みんなでいる時の方がなんでか孤独で悲しくて辛いから
     ひとりの方がよっぽど気が楽で、ひとりを選んでたんだって、やっと腑に落ちましたー!

     りえさんは思いを文字で表現することが上手ですねー!
     私はなんとなーくニュアンスでしか表現できなくてジレンマ満載の人生でしたあ。

     いつもたくさんの気づきをありがとうございます(・∀・)ノ♡
     

      • りえ
      • 2014年 11月20日

      共感していただけて、このうえない喜びです(v´∀`*) イエーイ♪
      おもしろいですよねぇ。
      『そおかぁ』っていう、気づき。
      私も、もこちゃんや、みなさまから気づきをいただく事が無数にあって、
      そのたびに、うれしいし、ありがたいことばかりです☆

      『居るだけで完璧』
      ほんと、そのとおりなんですょね。

      『私なんて、なにもしてないよぉ』って、思っていたとしても、
      『居るだけで』、誰かの『ココロの糧』になっていたりするんですね。

      私も、文章を書くことがこんなに好きで楽しいって、気づかなかったんですよぉ。
      みんなで『気づきの交換』をして、よりラクにおもしろくなればしあわせですね!

      こちらこそ、
      だいじな気づきをありがとうございます+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

        • もこ
        • 2014年 11月20日

        りえさん、何度もコメントしてすみません。

        あの、質問なのですが、
        ”もともと完璧なんだ”とわかったキッカケを教えて頂けませんか?

        心の声に耳をすまし、自分がしたいことだけするという時間を過ごしているうちに
        ふと”わかった”のでしょうか?

        私はまだ、”本当は私を含めた森羅万象すべてが完璧なんだよなあ”と
        頭は理解ではわかっているけれど腑に落とせていない(日本語へん?)
        完璧だとわかったら、とてもココロが楽でしょうね♪

          • りえ
          • 2014年 11月20日

          もこちゃん、どんどん質問してくださぃねヽ(´▽`)ノ
          『もこちゃんにとって完璧な答え』をお返しできるのかは、
          ぜーんぜん自信ないんですけど、えへへw

          キッカケですかぁ。

          いつからか、『気づいたら』です。

          たとえば。

          もこちゃんがこうやって質問を投げかけてくださり、私が『なにか』に気づく。
          コレ、もこちゃんが意図していることじゃないですよね?
          『りえさん、私がなにか言うことで、なにか気づいてね♪』
          とか、そういう意図は見あたらない。
          わたしが
          『勝手に、自動的に、自然に、もこちゃんの質問から『なにか』に気づいている。』
          ということですょね♪

          『いま、ここにいるもこちゃんの存在』が、私に気づきをくれた。

          完璧なもこちゃん。

          完璧なわたし。

          完璧なもこちゃんが完璧な私に気づきをくれた。

          という捉え方ですが、いかがでしょぉ???

          もちろん、逆もしかりです。

          もこちゃんが自然と私の『なにか』に共感して、『なにか』に気づいた。

          私は『もこちゃん、私に共感して、『なにか』に気づいてね~!』という意図せず、
          ただ、自分が伝えたいことをすらすらりーんと書いただけ。

          ひとは、自分の鏡なんですよぉ(・∀・)つ⊂(・∀・)

          いっぱい気づきをくれる、完璧な存在。

          ということは。

          もこちゃんのココロが元気になれば、
          もっともっとココロの元気をくれるひと、ことがらが3Dで現れてくる。

          『完璧』じゃないですか??????

          どぉでしょぉ(゚∀゚)・・・?

            • りえ
            • 2014年 11月20日

            あ、わかりました♪

            ほかのだれでもない
            いま、ここにいる完璧なもこちゃんが
            ほかのだれでもない
            いま、ここにいる完璧なりえさんに
            気づきをくれた

            どぉでしょぉ???

            • もこ
            • 2014年 11月21日

            りえさん、ご回答ありがとうございます!

            キッカケは特になかったんですねー。
            『気がついたら』・・・かぁ。

            りえさんは、そう考えているんだー、
            りえさんにみえている世界は私とは違うんだなー、
            楽しそうだな、生きやすそうだなー!
            ・・・って思いました(´▽`)

            でもまだ私が完璧というのがピンと来ないので、
            ナルホドー(・∀・)!!!という感じではないです(涙)

            今の私の状態だと、心が傷つくことがあったとき、
            その傷を少しでも和らげたいと、無理矢理に
            「すべては完璧なんだ、あの人も完璧、あの出来事も完璧」
            と自分に言い聞かせてる感じです。

            ・・と同時に「あの人は私の鏡なんだよな・・・ってことは
            私にあんなところがあるってことかぁ・・・(;_;)シュン・・・」としちゃいます。

            りえさんのように『気がつく』日が来る気がしない(>_<)です。

            人生のマスター(りえさん)に人生について教わったけど、
            いまいちピンと来ない子供(私)・・・という状態といいますか。

            りえさんの発信してくださったメッセージでそういうことかっ!って
            気づきを得ているし、その逆もあるのかな?っていうことは理解できるのですが、それを完璧!と思えることが、もうすっかり突き抜けている感じで、
            共感まで至らないといいますか・・・

            りえさんにうまくお伝えできてる自信がないなー。。

            とにかく、りえさんはもうだいぶ突き抜けていて、
            地球で悩んでいる大多数の人とは違う感性で生きていらっしゃるので、
            大多数の中の私には、仰っていることが理解しきれず切ないです(ノД`)・゜・。

            • りえ
            • 2014年 11月21日

            もこちゃん
            しんどいときに
            『ゆっくりでぃぃよ』
            と言われても
            『やだやだやだー!はやくラクになりたい!』
            って、ココロが大暴れしちゃう感じ
            とってもわかります

            『やだやだやだー!』って言ってるね
            って、ただ見守ってあげてくださぃ
            つらいね、やだね、よしよし、しながら
            気が済むまで、『やだやだ』させてあげてくださぃ

            ココロがおだやかになるまで一緒にいてあげてくださぃ

            泣いても、怒ってもだいじょうぶ

            感情が出てくるままに出してあげてくださぃ

            りえさんは、存在しているけれど
            もこちゃんがいないと、存在していない

            わかりますか???

            もこちゃんがりえさんを『意識』してはじめて
            りえさんは存在します

            ということは、
            もこちゃんはりえさんと比較なんてしなくていいんです

            りえさんは、ただ『もこちゃんワールド』に出てくる脇役ですw

            脇役にいれてあげてもいいよ、っていう人にだけ『意識』する。
            脇役に入れてあげたくない人は、『意識』しないw

            どぉでしょぉ???

            もこちゃんが『配役』を決めていいんですよ

            うまくできなくてもだいじょうぶ。

            ひとつひとつ

            『鏡』の話ですが
            もこちゃんが
            『こんなヤなやつが私の鏡なんてやだ!』
            と思うこともいいことなんですよ。
            『ヤなもの』がわかる、っていうことは、
            『いいね!』がわかる、っていうことです

            『いいね!』だけを選んでいいんです。

            それだと
            『いいね!』できる鏡だけをみることができますょね

            『ヤなもの』『いいね!』
            まぜまぜで全員となかよくならなくてもだいじょうぶ

            仲間とだけ、なかよくしましょう♪

            まずは、
            サイコウの仲間、
            もこちゃん本人となかよくなりましょう

            ダメなもこちゃん
            かっこいいもこちゃん
            やさしいもこちゃん
            笑ってるもこちゃん
            泣いてるもこちゃん
            その他いろいろもこちゃん
            ぜーんぶのもこちゃんとなかよく

            これから、
            そういう記事もあげていきますね~ヨロシクオネガイシマス〆(・ω・)

            • もこ
            • 2014年 11月21日

            「もこちゃんのココロが元気になれば、
             もっともっとココロの元気をくれるひと、
             ことがらが3Dで現れてくる。

             『完璧』じゃないですか??????」

             理恵さんの場合は『完璧』ととらえることを
             私は『引き寄せ』ととらえてしまうせいか、
             早く元気にならなきゃココロが元気な人と出会えない!と
             解釈してしまうんです。

             全然、次元が違うところに生きてるもこです。

    • もこ
    • 2014年 11月21日

    りえさん、私にわかるように回答してくださって
    ありがとうございました。

    配役を決めていいし、
    『いいね!』できる鏡だけをみればいいんですね。

    配役にしていないハズの、
    例えばご近所の人、職場の人など、
    『いいね!』できない鏡が
    登場してしまうという場合、
    どうしたらいいのでしょうか?

    これからも記事更新楽しみにしています。

      • りえ
      • 2014年 11月21日

      うふふ(。-∀-)♪
      配役していないハズの『ヤなもの』は、
      過去のもこちゃんや『いまのもこちゃん』が『意識』してあげちゃったので
      いまなお、でっかく存在しているのかもしれません。

      魔法みたいに
      明日からソッコーいなくなったらいいのにな。

      『どうして、あの人はいるんだろう?』
      『どうして、あの人はあんなにヤなやつなんだろう?』
      『どうして、あの人は私を苦しめるんだろう?』

      ココロが痛みますよね。

      『ヤなやつ』の役割が
      どんどん
      『主役もこちゃん』に匹敵するほどの悪役級に昇格しちゃいます。

      もこちゃんのココロの平和を勝ち取るwためには。

      『どうして』の深追いはおいときます。

      『あの人、ヤなやつだな、もお。むかつく。逝っちゃえ!コロス(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!』
      まる。
      おわり。

      が、ほんとは理想ですw

      その『ヤなやつ』=もこちゃん
      ではないのです。

      避けるべき鏡です。
      要らない鏡です。

      もこちゃんがりえさんを意識しなければ、りえさんは存在できないように。
      『ヤなやつ』も、もこちゃんが意識しなければ存在できないのです。

      ちょっっっっとずつ、
      『するぅ』の練習をしてみてくださぃ。

      なんか、りえさん、そんなこと言ってたなぁ
      できなくてもいいやぁ、えへへ~くらぃな感じでw

      できたな、ってときには、拍手喝采してくださぃ!
      ほめちぎってくださぃ!

      『いまのもこちゃん』が『ヤなもの』を意識しないでいると
      そのうち『気づけば』いなくなっていたりしますw

      ほんとですよ。

      そんな『ヤなもの』はおいといて
      いまのもこちゃんが『いいね!』したい配役のひとたち、ものたちを意識してあげると
      『いいね!』が集まります。

      おいとけないから、
      しんどいんですけどね。
      おいときます。
      ここは、もこちゃんのために、ご決断くださぃっ!

      たのしい『もこちゃんわーるど』構築のために♪

      どんどん、
      もこちゃんご自身を『いいね!』していきましょぉね♡

        • もこ
        • 2014年 11月21日

        りえさぁん(*´▽`*)ノ
        頂いたメッセージを読ませて頂いたら
        なんか気持ちがスッキリしましたぁーーー!!!!

        ***

        >『どうして』の深追いはおいときます。

        >『あの人、ヤなやつだな、もお。むかつく。逝っちゃえ!コロス(#`皿´)まる。
        >おわり。

        そっかぁ・・・これでいいんですねっ(^O^)/

        ***

        >その『ヤなやつ』=もこちゃん
        >ではないのです。

         そうじゃないんですね・・・(;_;)ホッ

        >避けるべき鏡です。
        >要らない鏡です。

         そう思っていいんですね・・・(;_;)ホッ

        >もこちゃんがりえさんを意識しなければ、りえさんは存在できないように。
        >『ヤなやつ』も、もこちゃんが意識しなければ存在できないのです。

         なるほど、そうなりますね。

        ***

        >おいとけないから、
        >しんどいんですけどね。
        >おいときます。
        >ここは、もこちゃんのために、ご決断くださぃっ!

         はいっ決断しました!!!
         おいとくことにします!!!

        ***

        たくさん私の「???」にお答えくださってありがとうございました。
        とても分かりやすくて、スッキリしました。

        私にくださったりえさんのお言葉の数々は、
        ぜろまいんどコーチングそのものですね!

        コーチング中もこんな感じで、
        私の疑問や悩みをバカにしたり否定したりなど一切なく
        うんうんと受け止めてくださいましたよね(*’ω’*)♡

        きっと私のように、たくさん「?」があるけど
        まともに答えてもらえなくて(相手にされなくて)
        ずっと一人で同じ「?」の答えを
        探し続け苦しんでいる方が
        いらっしゃるんじゃないかなー。

        サクッと「それはね♡」と答えられる
        りえさん、すごいです♪
        カッコイイッ!!!

        ありがとうございました!

        また「?」が湧いてしまったとき
        コメントさせて頂くかもしれません(;´∀`)

          • りえ
          • 2014年 11月21日

          よかったよかったぁ(´∀`ノノパチパチパチパチ

          ココロが軽くなることはよきことです!!!

          どんどん、要らない重荷をおろしてゆきましょぉね

          わぁい、ほめられたぁヽ(*>∇<)ノヤッホーィ♪

          もこちゃんの近道になれば、ありがたきしあわせです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。