厄除開運 & 心願成就

この記事は2分で読めます

門戸厄神として知られる、東光寺にお参りしてきました♪

毎年行われる、厄除大祭が2日間開かれます。

なんだか、お参りネタばっかりですが、家族行事ですw

お天気のよい日曜日ということもあってか、
もぉ、入場制限するほど、我々ふくめ、みなさんお越しになっておられました。

木の札に名前と年齢、祈願したい題目?をひとつかふたつ書き、
祈願のためのお炊き上げしてもらうのです♪

わたしは毎年、『厄除開運』と『心願成就』をお願いします。

がしかし、書きながら
『あ~~~、心願成就かぁ、
願いや思い、考えが現実に反映されるのなら、いつでもかなってるなぁw』
と、なんともいえない気持ちになったりしてw

そうそう、神様の助けを借りながら
意図的な願いがかなえられることがすばらしぃのです♪

この東光寺・・・お寺だけど、神様がいる、ふしぎ・・・。

『そもそも、なぜこの行事に参加しているのか?』と、母に初めて問うたところ。
消防士だった母方の祖父が、この大祭のときに、神社に詰めていたからだそう。

そうだったのね。

ある年、お参りにいけないことがあり、
その年、家が火事にみまわれ、家が全焼しました。
それ以来、毎年お参りに行っているということは聞いていたのだけれど。

わたし個人はそれだけが原因だとは思わないけれど、
家族がそう思うのなら、それが真実なので、一緒にお参りさせていただいています。

『お守り』も毎年、返納させていただき、新しいものを頂いて帰ります♪

ご加護をいただく、ということってだいじなのかもしれないですね。

自分にチカラがあるという認識があってこそ、ご加護をいただく
という形が理想なのだろうと思います。

なんだか、
ひとりで生きていたように感じていたわたしですが、
気づけば
たくさんの加護があって生かされてきていることがわかり、
気持ちも改まりました。

護られてる、愛されてる、っていう安心感
だいじです♪

『ひとりで生きている』状態って、えごちゃん主体の状態だったんですね。

創造主とか神様とか宇宙とか、呼び方はさまざまだけれど、
自分のチカラをしのぐ大きな存在に委ねることで、
緊張がほどよく解けて
本来の自分=うちゅーと繋がるということはすばらしぃと思いますw

おみくじも毎年引かせていただくのですが♪
ひさしぶりに
大吉でしたぁ♪

そして
やっぱり屋台はたのしぃです♪

外で食べるって、なんであんなにおいしぃのかなぁ。

毎年、えべっさんでもいただく『明石焼き』屋さんに出会えなかったのですが、
厄神さんで出店されていましたぁ!
やっぱりこの味よねぇ♪
ごま油とふわふわ明石焼き、なんともいえないおだし、合うぅぅぅ♪

清荒神さんという、宝塚のお寺の参道で常設店をされているようなのですが、
回転の激しいイベントのときの明石焼きはなんともおぃしぃです♪

お昼どきでもあって、ちょっと並びましたよ!
ふだんは絶対に並ばないけれどもぉ。

本場、明石では、明石焼きとは呼ばず、たまご焼きと呼ばれるらしぃです。

たこ焼きを御出汁でいただくスタイル。

IMG_0889

IMG_0888

はずせない、おみやげチョコばななw
チョコレートファウンテン、あるんだけど、家で作らないなぁw
お祭りだから許されているwココロ踊る配色
子供に返れるカラフルなおやつ♪

IMG_0895

たこの天ぷら・・・ほどよい温度で、猫舌のわたしには絶妙においしく味わえました♪

IMG_0893

ついつい『たまご』と目があい、買ってしまった『はしまき』。
粉モノにうるさぃ関西人のわたしには、少々だんごっぽくて、
今後はちゃんと覚えておかねばwww

IMG_0891

IMG_0890

このところ、傲慢と言わないまでも
少々、謙虚さに欠けていたということがわかる一日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

    • しなこ
    • 2015年 9月7日

    りえさん
    はじめまして!
    りえさんのブログ見て涙が出そうです。
    私の今の状態、苦しい心を代弁してくれるようでした。このブログ見ただけで少し救われたような気がしました。私もいつか心の幸せが手に入れられる日がくるのでしょうか…(´;ω;`)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

メールはこちらから♪

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 確認ページはございませんので、
内容をご確認の上チェックを入れてください。