熱すぎるゲーム「ゼノブレイド」と、ゼノブレイド開発チームから学ぶ、信じて手を取り合うことの楽しさ

この記事は5分で読めます

ゼノブレイドは本当に、記憶に残るゲームでした。

全てを忘れる才能を持つちぃやんの心に残るのですから、
相当スゴイPRGです(@’-‘@)*✲゚*
 

最近初めて続編のゼノブレイドクロスをプレイしたところ、
ゼノブレイドが、ぽわわーん( ˘⊖˘) 。oと懐かしくなってしまい・・・

バックグラウンドでゼノブレイドのプレイ動画を流しながら記事を書く。
ということを、最近はやっておりました。
 

ゲームストーリーのネタバレはなしで、紹介していきます。

 
まずはBGMですが、1曲1曲が物語とよくマッチして、心に残るんですなぁ。

戦闘も賑やかなので(バトルボイスだけで3000種類あるそうです(!))、
音だけでもとても楽しめます(@’-‘@)*✲゚*
 
BGMはこちらの動画で聞けます。
オープニングも曲壮大で、心地の良い曲ですので、
ぜひ聞きながら記事をお読みください♡

 
↓ゼノブレイドの名曲集をメドレーで聞いてみたい方向け(14分30秒)
 最後にサラ・オレインさんの天使ボイスな歌声も入っております(@’-‘@)*✲゚*

 
オープニング曲から始まる作業用に適した音楽集(1時間35分25秒)↓

 

 
最近は、ニコニコ動画の明るくかわいい実況者、さやかちゃんの
【ゼノブレイド】ちょっと世界救ってくる【実況プレイ】の動画一覧
を、記事を書きつつ見ていました。

 
ストーリーの最後まで見ましたが、いやー、やっぱり感動しますね。

ワクワクするし、さやかちゃんが感情表現が素直なので、
それもあわさって楽しかったです。
 
ゲームの最後の最後の世界観には、イドが反応して、
イドが何とも言えない複雑な気持ちで、涙がでそうになってました。
(イドはちぃやんの中のこんな人です)

 
見終わった後、第2のぽわわーんが来て、

( ˘⊖˘) 。o( ストーリーは壮大でありながら密度が濃くて面白く、
      演出も音楽もすばらしい。

      このゲームの監督や、シナリオライターさんは
      どんな感じの人なのだろう?)

ということで検索してみました。
 

◆開発者チームがリアルゼノブレイドだった

社長が訊く『ゼノブレイド』シナリオ篇
というページが出てきて早速全読み。

シナリオは、監督の高橋哲哉さんと、
アニメのシナリオを書く事が多い竹田裕一郎さんが担当されたとのこと。
 

1年かけて楽しくアイディアをキャッチボールしながら
シナリオを作り上げたということです。
 
レベルが高い人同士がキャッチボールして作品を作り上げる。
いいですね。すっごく楽しそうです。(*˘︶˘*).。.:*♡
 

細かく続きが気になるストーリーだったのは、
1話ごとに山場を魅せることができる、
アニメのシナリオライターさんが作っていたからなのかぁ〜・・・!
と納得でした❤(ӦvӦ。)
 

ゼノブレイドのキャラが悪役も含めてみんな魅力的に見えるのは、
みんなそれぞれ、一生懸命、主体的に生きているからでしょうね。
 

社長が訊く『ゼノブレイド』は、
シナリオ篇以外に、
サウンド篇と、
開発スタッフ篇がありますが、

全て読んで見て思ったのは、
これは、リアルゼノブレイドチームだなと。
 
ゼノブレイドというゲームに出てくるキャラは、
1人1人の個性がちゃんと描かれてあって、
でもみんなが手を取り合っている。
 
誰かがくじけそうになっても、助け合い、
1人じゃないと感じられるストーリー。
 

このゲームをやっていると、胸が熱くなってくるのです。
純粋な気持ちになるというか。

また子供のころのワクワクを思い出せるゲームなんです。
 


↑ワクワクする場面に流れる壮大なフィールド曲「ガウル平原」
 

ゼノブレイドの社長が訊くのページを見ても、
同じようにみんなが信頼しあって、手を取り合って、
このゲームを作っているんですよね。

 
それは、私が好きなスプラトゥーンというゲームの
社長が訊く『Splatoon(スプラトゥーン)』のページでも思ったことです。

 

人の心を動かす大ヒット作というのは、
開発される方々みんなのエネルギーが伝わってくる作品なんでしょうね。
 
1人1人がプロなのに、協力しあっての相乗効果は、
ものすごいですもんね( ˘⊖˘) 。o(第3のぽわわん)
 

◆お互いが信頼しあい、本音ですりあわせたからこそできた作品

さやかちゃんのゼノブレイドプレイ動画を見ていると、
細かな演出が本当にすごいと感じました。
 

ゼノブレイドの監督である高橋さんは、
「人の動きやストーリーの流れと、音楽を合わせることに命をかけた」
らしく、本当にその通りで。
 
よくここまで音楽と動きがあってるな〜と、
何度も見返してしまいますw
 

ゼノブレイドの音楽たちも、高橋さんが、
作曲者であるACE+や清田さんに、申し訳ないと思いつつも、
思いっきりダメ出しをされてきたということ。
 
1人1人とてもレベルの高い方々が、自分の得意なところを
引き出しつつ、調和して創り上げていく。

これはとても難しいことだと思うんですよ。
レベルが高い人ほど、自分のプライドというのも出てきやすいですし。
 
でも作曲担当の方は、
「高橋さんを信頼して、ついていけば良いと思った」そうです。
 
信頼のパワーって、強いですね。

そうさせてしまう、高橋さんの存在もすごいです・・・!
 

ただ協力するというよりも、本音ですりあわせているからこそ、
1人1人の個性を引き出しつつも、ここまで調和している作品。

ゼノブレイドは、総合的な完成度が最高です♡

 
パートナーの三浦も、またやりたいと言ってます。
ちぃやんも、またやりたい時が来るんだろうなあ。
 

◆一週間でクリアした2人のゼノブレイドプレイ調和体験

ゼノブレイドは、妹が気になっているソフトということで、
「そうだ、誕生日にあげよう!」と急に思い付きました。
 
妹の誕生日の直前に買って、2人で急いでプレイして、
「すごく面白かったよ♪」という感想と一緒にプレゼントしたんです。
 

誕生日まで時間が一週間ぐらいしかなかったため、
私がストーリー担当で、三浦はレベル上げ担当でした。
 
(´ー`).。oO(なんでこんなに急いでRPGをやらないといけないのか。)

三浦はそう心の中で一瞬思ったかもしれません。w
 
でも私としては、時間がなかったからこそ、
それぞれ得意なところを担当できて、

( ˘⊖˘) 。o( あぁ、これが自分の好きなことだけやってうまくいくってことかぁ・・・♡)

と、感動していたんですよね。

 
私は細かいゲームシステムを楽しんだり、
レベルあげをコツコツやるよりも、
ストーリーと音楽を体験し続けていたい。
 
三浦は、どちらかというとゲームシステムが良いものが好きで、
レベルあげをやること自体が楽しい。
 
だから私はちゃんと寝てましたが、
三浦は2日ぐらい徹夜してレベルMAXにしてました。w
 
三浦も徹夜が全然苦になってない感じだったので、
ここまで2人ともを満足させてしまうゼノブレイドはやっぱりすごいですw
 

三浦のおかげでサクサクとクリアできたわけですが、

「2人で1つのPRGをやる。こんな体験もいいな〜♡」

と、しみじみ感じたんですよね。
 

高橋さんの株式会社モノリスソフトも、創立10年がたち、
1人1人が得意なことをそれぞれ役割分担できたことで、
(信頼して1人1人に作業を任せられたことで)
ここまでのソフトができたとのことでした。
 

1人1人の個性を生かし、好きなことを仕事にしていく。

それってやっぱり、作るほうも、出来たものに触れるほうも、
どちらも楽しいことなんですね。
 

高橋さんをはじめとするゼノブレイド開発者のみなさま、
こんなに楽しいゲームと体験をありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

プレゼントした妹もとっても喜んでいました。

 

PS 3人が一番好きなゼノブレイドの戦闘曲♡


↑妹が一番好きな戦闘曲「機の律動」はこちら♡
通常戦闘曲でこれか!というコメントがちらほら見受けられるほどの曲です。
 

↑三浦が一番好きな戦闘曲「名を冠する者たち」はこちら♡
ユニークモンスターが出てきた時に流れる曲で、これもワクワクしてしまう曲です。
 

↑私が一番好きな戦闘曲「行く手を阻む者」はこちら♡
イベントシーンで使われる事が多いだけに、感情移入してしまいました♪

↓こっちの「敵との対峙」迷ったんですけど、戦闘曲ということで↑になりました♡

4曲とも名曲ですのでもしよかったら聞いてみてください♪

もう私33歳ですけど、音楽を聞き返すだけでワクワクがよみがえるこのゼノブレイド。
プレイの価値ありですぞ♡
 

プレイする時間がないよ〜という方は、こちらをよろしければご覧ください(^^)
さやかちゃんの【ゼノブレイド】ちょっと世界救ってくる【実況プレイ】の動画一覧

 
アマゾンでのレビューも500件以上で星4.5。
値段が下がらないゲームです。

アマゾン Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)

 



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

神様にテキトーに聞いた、2人の役割

ちぃやん
1.みんなを楽にすること
2.正直な生き方を伝えること
3.人と人を調和させること
4.神の考えを伝えること
5.霊を癒やすこと
6.神の存在を伝えること

三浦
1.楽しむこと
2.協力しあうこと
3.愛すること
4.自分を楽にすること
5.今を生きること
6.固定観念を超える人を増やすこと

だそうです。
本当にそうなのかはわかりませんが、
できたらいいね。(テキトーw)

どんな自分もあなたも、尊重します。

三浦とちぃやんは、みんなで今に正直に、
自由に生きられたら最高だと思っています。

だから私達と一緒の時は、
感情にフタをしなくて大丈夫です。

あなた自身の気持ちを見つめてください。
一緒に自分に正直に生きていきましょう。

「今」に抵抗するあらゆるマインドを超えて、
自由な人生を、共に歩んでいきませんか。

大切な同志&仲間たち

スマホで気軽に「ぜろまいんどLINE@」

友だち追加
↑クリックすると友達追加(情報購読)できます。

ブログ更新情報や、心が楽になる情報が届きます。
メールマガジンみたいなものですね。

ご質問・ご意見・応援メッセージ等も
ここからもお気軽に送っていただけます。

ツイッターはこちら(フォロー歓迎♪)

フェイスブックはこちら(フォロー歓迎♪)facebook009

RSS ぜろまいんどで自由に生きる。〜愛を知るための脱マインド〜

  • 祝!ぜろまいんど3周年!
    どうも、三浦です。 今日はなんと!ぜろまいんどの誕生日です! 気がつけばもう3年というかまだ3年というか分から […]